Top of page

Apple, iPhone, Mac, iPod, iPad最新ニュース | Tsugawa.Tv

contents

RSSを取得

- The best way to approach Apple ever in Japan -
   Apple, Mac, iPhone, iPad, iPod ニュース情報総合サイト

  ■ Appleをめぐる最新のニュースと細心の考察(Read the Difference that matters..)

idc%e8%aa%bf%e6%9f%bb%ef%bc%9aapple%e3%80%812011%e5%b9%b4q4%e5%9b%bd%e5%86%85%e6%90%ba%e5%b8%af%e9%9b%bb%e8%a9%b1%e5%b8%82%e5%a0%b4%e3%81%a7%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%ab

IDC調査:Apple、2011年Q4国内携帯電話市場で初のトップに

国内携帯電話出荷の4台に1台以上がiPhone

IDC Japanは3月8日、2011年第4四半期(10~12月期)の国内携帯電話市場調査を発表し、iPhoneメーカーのAppleが初の首位になったと発表した(プレスリリース)。

 

IDCによると、第4四半期のスマートフォン出荷台数比率は、全体の64.7%にまで上昇し、『ソフトバンクモバイルとKDDI(au)から同時発売された「iPhone 4S」が、海外と同様、ユーザから圧倒的な高い支持を得た』という。Appleの国内メーカー別シェアは26.6%となり、同四半期における全携帯端末のうち4台に1台以上がiPhoneという結果になった。

2011年 国内携帯電話出荷台数

2011年通年のスマートフォン出荷台数は前年比261.9%増の2,010万台に急拡大し、Appleは2011年通年でも初のトップ3入りを果たしている。

 

IDCは『スマートフォン需要は引き続き好調を維持する可能性が高いが、通信事業者間での販売奨励金の上積みによる販売競争の激化は、2012年後半に通信事業者の収益面においてマイナス影響を及ぼす可能性もある』と分析しており、スマホを主戦場に顧客獲得競争がさらに激化するとみられる。

%e3%83%93%e3%83%87%e3%82%aa-%e6%96%b0%e5%9e%8bipad%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%82%aa%e3%83%b3%ef%bc%9d%e5%86%85%e9%83%a8%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%81%af1gb%e3%81%ab%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

[ビデオ] 新型iPadハンズオン=内部メモリは1GBにアップ

現地時間7日に行われた新型iPad発表のプレスイベントに参加したThe Vergeによるハンズオンビデオが公開されており、パフォーマンスは明らかにサクサク感があり、SoCのGPUがクアッドコアになったアドバンテージが実感できるようだ(なお、CPUはデュアルコアのまま)。

 

また、若干ではあるが本体の厚みと重量が増したが、『持った感覚は前世代と変わらない』という。フィル・シラー上級副社長によると、「iPad 2」のドックとSmartCoverはそのまま新モデルでも利用可能だとされる。

また、LTE版の通信速度は下り実測で14〜15Mbps程度とされ、前モデルよりも通信パフォーマンスが向上。カメラは「iPhone 4S」のイメージセンサーから多くの機能がもたらされており、5枚構成のレンズと大きくなったf/2.4の開口部により、多くの光を取り込む仕組みに刷新されている。

 

Retinaディスプレイについては『これまでで最高』と賞賛しており、第3世代「iPad」を見てしまえば、競合他社製品や「iPad 2」へは戻れそうもなさそうだ。

 

新型iPad、内部メモリは1GBにアップ

 

また、The Vergeの情報筋によると、本日Appleより発表された第3世代の「新しいiPad」の内部メモリ(RAM)は、従来から倍増となる1GBにアップしていたことが分かったという。

apple%e3%80%81%e6%96%b0%e3%81%97%e3%81%84%e7%ac%ac3%e4%b8%96%e4%bb%a3ipad%e3%81%aetv-cm%e3%82%92%e5%85%ac%e9%96%8b%ef%bc%9dretina%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%92

Apple、新しい第3世代iPadのTV CMを公開=Retinaディスプレイをアピール

Appleは現地時間3月7日にアナウンスした“新しいiPad”のテレビコマーシャルを公開した。


The new iPad – TV Ad

「The new iPad」と呼ばれる30秒のコマーシャルでは、264ppiの“Retinaディスプレイ”をアピールしており、「色彩はビビッドで、文字はくっきりとシャープ。あらゆる部分が鮮やかに美しい。ディスプレイがこんなに素晴らしいと、あなたとあなたが大好きなものの間をさえぎるものは何もありません」といったナレーションが流れる。

 

第3世代「iPad」は前世代「iPad 2」の4倍となる310万ピクセルを搭載し、新しい「A5X」チップのクアッドコアグラフィックスによって優れたレスポンスと省電力性をもたらすとされる。

 

新しい「iPad」はRetinaディスプレイのほかに、4G LTE対応やカメラ機能の強化、音声入力機能、Bluetooth 4.0対応などがフィーチャされている。

 

Appleは8日、「新しいiPad」と「iPad 2」の仕様を比較ページを公開して、スペックの相違を分かりやすく説明している。なお、通信事業者にKDDI(au)の名はなく、ソフトバンクモバイルからの独占販売がしばらく続くとみられる。

apple%e3%80%81%e3%80%8cios-5-1%e3%80%8d%e5%85%ac%e9%96%8b%ef%bc%9dsiri%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%84%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%86%e3%83%aa%e6%b6%88

Apple、「iOS 5.1」公開=Siriの日本語サポートやバッテリ消費問題に対処

ご用件は何でしょう?

Siriの日本語サポート

Appleは3月8日、iOS端末向けOSとして、昨年11月11日に公開された「iOS 5.0.1」後継の最新版「iOS 5.1」をリリースした。「iOS 5.1 beta」は開発者向けに昨年11月末にリリースされ、その後もアップデートがシードされていたが、正式版公開までに3ヶ月以上を要したことになる。

 

「iOS 5.1」では「iPhone 4S」のパーソナルアシスタント機能「Siri」で日本語サポートが加わり、KDDI(au)ユーザ向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートが追加された。また、ユーザからリクエストが多かったフォトストリームから写真を削除できる機能も加わっている。

 

さらに、「iOS 5.0」から苦情が寄せられていた“バッテリ消費が早い問題”を解決するバグフィックスも行われる。

 

Siriが日本語対応

 

「Siri」に日本語対応が加わったことで、英語(米国、英国、オーストラリア)、フランス語(フランス)、ドイツ語(ドイツ)の4カ国語をサポートすることになった。

 

「Siri」に何ができるのか尋ねるか、画面右下「i」をタップすことで、「Siri」ができること具体的な依頼方法が表示される。

 

以上の他にも、Appleのリリースノートによると「iOS 5.1」には以下の機能向上およびバグ修正が含まれる。

  • iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットを常時表示
  • カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるように改良
  • iPad用のカメラAppを再設計
  • iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
  • iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえるように最適化
  • 再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコントロール
  • 発信側の音声が途切れることがある問題を修正

なお、今アップデート適用により、米AT&T端末で「4G」のステータスが表示されるようになったが、LTEの通信速度は得られておらず従来と変化はない模様。

 

また、Appleはすでに、次期メジャーアップデート「iOS 6.0」のテストを行なっており、次期「iPhone 5」とセットで今年の夏〜初秋頃にリリースされる見通しだ。

 

【関連記事】【Appleイベント】新型「iPad」を発表=3月16日発売、4万2,800円〜

%e3%80%90apple%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%91%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%80%8cipad%e3%80%8d%e3%82%92%e7%99%ba%e8%a1%a8%ef%bc%9d3%e6%9c%8816%e6%97%a5%e7%99%ba%e5%a3%b2%e3%80%814%e4%b8%872800

【Appleイベント】新型「iPad」を発表=3月16日発売、4万2,800円〜

Retinaディスプレイ、LTE対応、1080p撮影、日本市場価格は値下げ

Appleは3月7日(現地時間)、米サンフランシスコYerba Buena Center for the Artsでプレス向けの新製品発表イベントを開催し、第3世代目となる新型「iPad」などを発表した。

ティム・クックCEO、新型iPadを発表

イベントに登壇したティム・クックCEOは「ポストPC革命」について語り、『もはやPCがデジタルワールドの中心ではなくなった』と述べ、Appleはすでに収益の76%をパソコン関連以外のiPhone/iPad/iPodなどの非PCから得ていることを明らかとした。

 

クック氏はさらに、2011年第4四半期だけで1,540万台のiPadを発売し、『iPadだけでHPやLenovoといったどのPCメーカーよりも多くの製品を出荷した』と述べた。

 

新しい「iPad」

 

新しい「iPad」は、2,048×1,536ピクセル(310万画素)のRetinaディスプレイを搭載し、従来のピクセル数の4倍となるフルハイビジョン表示を超える解像度を実現。彩度が44%向上し、既存アプリのテキストは自動で高解像度版に置換えられるという。
ホームボタンがあるなど、外観デザインに変化は見られないが、新しいバックライトシステム採用により「iPad 2」よりも若干重くなり(+50g)、厚みも増した(+0.6mm)が、気にならない程度と思われる。また、日本語を含む音声入力にも対応する。本日より事前予約受け付けを開始し、3月16日に発売となる(プレスリリース)。

 

SoCには、4GPUコア(クアッドコアグラフィックス)版「A5X」が搭載され、「iPad 2」や「iPhone 4S」に搭載されている「A5」よりもグラフィックス性能が2倍、NVIDIAの「Tegra 3」よりも4倍高速だという。また、低消費電力設計により消費電力を抑えることでバッテリ寿命は前モデルと同じ10時間(4G接続時は9時間)を実現した。なお、GPUのコア数は4基となった一方で、CPUはデュアルコアのまま据え置かれている。そのため、チップ名も「A6」とはせずに「A5X」と命名された模様だ。

 

カメラ機能は、背面メインのiSightカメラが有効5Mピクセル(裏面照射型CMOSイメージセンサー)にアップグレードされ、HDビデオ(1080p/30fps)録画もサポートする。また、新たに手ぶれ防止、IRフィルター、オートフォーカスおよびホワイトバランス、顔認識などが追加された。なお、正面カメラは旧モデルと同じ仕様だ。

 

ワイヤレス通信方式として4G LTEに対応するほか、Bluetoothがアップデートされv4.0をサポートする。Wi-Fi+4GモデルはUMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,900、2,100 MHz)、GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900 MHz)をサポートする。Verizon、AT&T、Rogers、Bell、Telusなどの海外キャリアで4G通信に対応するが、ソフトバンクは不明。また、現在のところ、KDDIの名前も見当たらない。

 

価格はWi-F-版は16GBが499ドル(4万2,800円)、32GBが599ドル(5万800円)、64GBが699ドル(5万8,800円)、Wi-Fi+4G版は16GBが629ドル(5万3,800円)、32GBが729ドル(6万1,800円)、64GBが829ドル(6万9,800円)で、カラーはこれまで通りのホワイトとブラックが用意される。円高が考慮され、日本市場の価格は「iPad 2」よりWi-F-版は2,000円、Wi-Fi+4G LTE版は3,000円前後値下げとなった。

第三世代の新型「iPad」

なお、新型「iPad」は、単に“新しいiPad”または“新しい第3世代のiPad”と呼ばれており、「iPad 3」や「iPad 2S」、「iPad HD」などと呼ばれることは無かった。

 

また、前モデル「iPad 2」(16GBモデルのみ)は価格を引き下げて販売が継続され、新価格はWi-Fiモデルは399ドル(3万4,800円)、Wi-Fi+3Gは529ドル(4万5,800円)で用意される。

 

Apple純正アプリがアップデート

 

新しい「iPad」発表にあわせて、「iPhoto for iPad and iPhone」がリリースされるとともに、「GarageBand」や「iMovie」、「iWork」アプリがアップデートされた。

 

新しい「iPhoto」アプリは、色や露出の調整、トリミング、傾き補正、レタッチなどプロフェッショナルなエフェクト類が充実し、タッチ&ドラッグのマルチタッチ編集、指先で操作できるブラシモードなどが特徴。価格は450円。

 

また、新しい「GarageBand」はiCloudとの連携やSmart Strings機能が加わり、「iMovie」は予告編作成機能が加わった。一方の「iWork」(Pages/Keynote/Numbers)はRetinaディスプレイのサポートが加わり、3Dチャートや3Dの横棒グラフなどが作成できる。

 

そのほかにも高解像度パネルをサポートする「iBooks 2.1」や「iBooks Author」がリリースされた。

 

「iOS 5.1」、Siriの日本語対応などが追加

 

「Siri」が「iOS 5.1」搭載「iPhone 4S」で日本語をサポートをすることも発表された。

 

音声認識アシスタント機能「Siri」は、昨年10月の「iPhone 4S」発表時に目玉機能として紹介されたが、日本語の対応は先送りされていた。今後2〜3週間で利用可能になる予定だ(*Update:すでにiPhone 4Sで利用可能)。

 

「iOS 5.1」ではこのほかにも、ユーザからリクエストが多かったフォトストリームから写真を削除できる機能が加わり、iOS 5.0から問題となっていたバッテリ寿命に影響するバグを解決したとされている。

 

新しい「Apple TV」

 

2012年版「Apple TV」

新しい第3世代セットトップボックス「Apple TV」は、米国市場価格は99ドル(8,800円)のまま据え置かれ、本日より事前予約受け付けが開始され、3月16日に発売となる(プレスリリース)。

 

予想通り“1080p”フルHD動画出力のサポートが加わり、新しいユーザインターフェイスが搭載される。また、プロセッサはシングルコア「A5」チップが搭載され、iTunes in the Cloudとの連携により、iTunes Storeから1080pの映画やテレビ番組を視聴できる。なお、iTunes StoreアカウントならびにiTunes 10.6以降が必要。

 

iTunes 10.6

 

Appleは同日、「iTunes 10.6」をリリースした。1080pの高解像度(HD)の映画やテレビ番組をiTunes Storeから再生する機能が追加となり、iCloudからの再生時に曲がスキップされるバグが修正された。

iPad Retinaディスプレイ

今日の発表イベントで「新しいiPad」を紹介したフィル・シラー上級副社長は、『新型iPadは誕生して2年足らずのタブレットという我々が創り出したカテゴリを再定義する製品となる』と述べ、App Storeのアプリ総数は58万5,000件を超え、iPad向けネイティブアプリは20万件以上に達したことを明らかとした。

 

さらに、ハイビジョンテレビと比べても100万も多い美しいディスプレイは、『歴史上のモバイルデバイスのなかで、最高の解像度を実現』したことで、写真や動画のディテールを信じられないレベルで再現できると述べた(Apple Special Event 動画)。

 

[See ALSO..]
Apple、新しい第3世代iPadのTV CMを公開=Retinaディスプレイをアピール
Apple、「iOS 5.1」公開=Siriの日本語サポートやバッテリ消費問題に対処

apple%e3%80%81ipad-hd%e3%81%a8apple-tv%e3%82%92%e7%99%ba%e8%a1%a8%e3%81%8b%ef%bc%9d%e3%81%be%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%8f%e6%96%b0%e8%a3%bd%e5%93%81%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e9%96%8b%e5%82%ac

Apple、iPad HDとApple TVを発表か=まもなく新製品イベント開催

iPad HDとApple TV

Appleは現地時間3月7日(日本時間3月8日午前3時)にプレスイベントを開催して、「iPad」と「Apple TV」の新製品を発表するとみられている。

 

新型「iPad」は2,048×1,536ピクセル(264ppi)の高解像度ディスプレイが最大の目玉となるほか、4G LTEをサポートするモデルが投入されて高画質動画再生に対応するとみられている。Reutersなどによると、米国ではAT&TとVerizon Wireless から4G版が発売され、現行の3G版よりも10倍の通信速度をサポートするとされる。

 

新型「iPad」のSoCにはデュアルコアの改良版「A5X」が搭載され、内部メモリ(RAM)は1GBの実装がされており、製品名については、「iPad 3」ではなく「iPad HD」の説がある。また、発売日に関しては3月16日が有力視されている。

 

「Apple TV」については、米市場価格は99ドルのまま据え置かれて、プロセッサやワイヤレスチップの刷新が予想され、フルHD(1080p)動画再生が目玉となりそうだ。

 

さらに、iOSのアップデートも行われる見通しで、多くのバグフィックスやいくつかの新機能およびセキュリティを強化する「iOS 5.1」がリリースされるとみられる。

%e7%ac%ac3%e4%b8%96%e4%bb%a3ipad%e3%80%81%e5%90%8d%e7%a7%b0%e3%81%af%e3%80%8cipad-hd%e3%80%8d%e3%81%ab%ef%bc%9f

第3世代iPad、名称は「iPad HD」に?

発表まで秒読みとなった第3世代iPadだが、名称が「iPad 3」ではなく「iPad HD」になるのではないかとする報道が支持を集めつつある。

 

VentureBeatGizmodoCNETなどはそれぞれの情報筋より、新型iPadが「iPad HD」と呼ばれる可能性を指摘しており、「HD」を付けることにより目玉となる超高解像度2,048×1,536ピクセルの「Retina Display」とフルHD(1080p)動画再生対応をアピールする狙いがあるようだ。

 

また、新型iPadが次世代モバイルチップ「A6」ではなく、現行の「A5」をマイナーアップデートしたデュアルコア版「A5X」を搭載するとの情報もあり、「iPad 3」の製品名は来年2013年にとっておくという戦略なのかもしれない。

app-store%e3%80%81250%e5%84%84dl%e9%81%94%e6%88%90%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%81%af%e3%80%8c%e3%82%b9%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%82%e3%83%91%e3%83%8b

App Store、250億DL達成アプリは「スワンピーのお風呂パニック!無料」

Appleは3月5日、App Storeで250億番目にダウンロードされたアプリがDisneyの“Where’s My Water? Free”(スワンピーのお風呂パニック!無料)であったと発表した。同アプリをダウンロードしたのは中国在住のChunli Fu氏で、1万ドル分のiTunesギフトカードが贈られる。

 

Appleによると、世界でこれまでに3億1,500万台以上のiOS端末が販売され、123カ国で展開するApp Storeのアプリ数は55万件を超えているという。

 

また、iPadにネイティブ対応するアプリ数は17万件以上に及び、ユーザはゲームやビジネス、スポーツなど、21もの豊富なカテゴリーからアプリを自在に選択できるとしている。

 

Appleは現地時間3月7日(日本時間3月8日午前3時)にサンフランシスコでプレス向けイベントを開催して、新型iPad(iPad 3)を発表するとみられる。

%e7%b1%b3%e4%b8%8a%e9%99%a2%e8%ad%b0%e5%93%a1%e3%80%81apple%e3%81%a8google%e3%81%ae%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%82%92ftc%e3%81%ab%e8%a6%81%e6%b1%82%ef%bc%9d%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%81%8c%e7%a7%81

米上院議員、AppleとGoogleの調査をFTCに要求=アプリが私有データにアクセス

iOSやAndroidに存在するとされるセキュリティ問題に対し、民主党のチャールズ・シューマー上院議員は米連邦取引委員会(FTC)に調査を依頼した。

 

この問題をめぐっては、iOS/Androidアプリで「現在地の取得」を許可することにより、端末内の写真ライブラリへのアクセス許可を、サードパーティ製アプリに与えてしまう“抜け道”がNYTimesにより報じられていた。

 

シューマー上院議員は、アプリ開発者が写真以外にもアドレス帳などの私的データ全体をサーバ経由で取得可能であると指摘し、ユーザの許可無く私的データが流出する恐れがあるとしている(Reuters)。

 

同議員はFTCへの書簡のなかで、「個人の端末で撮影された私的な写真は、あくまでも私的なものであるべき」と述べ、「端末メーカーは私的コンテンツを保護する義務がある」と主張している。

 

Appleは昨年5月、iOSにおいてユーザの位置情報追跡を修正するアップデートを公開したが、最近になって、写真以外にもアドレス帳などの私的データを無断収集するアプリが数多く存在することが明らかになっていた。

 

これとは別に、Googleは最近、モバイル版Safariに広告Cookieを保存させて、ユーザの行動情報を収集していたと報じられた。

 

ユーザの明確な許可無く、個人情報がリークする恐れが社会問題化するなか、AppleやGoogleなどは先月、モバイルアプリ配信の新たなプライバシーポリシー通知基準に合意し、デベロッパに対するガイドラインの厳格化やユーザの個人情報保護強化の方向性を打ち出していた。

 

App Storeからのダウンロード数が250億を超え、1日(つまり24時間)あたり85万台ものAndroid端末がアクティベートされるなど、スマートフォン市場を凌駕するAppleとGoogleだが、「アプリ」が信頼性を失ってしまっては、その勢いにブレーキがかかるかもしれない。

%e6%ac%a1%e6%9c%9fipad-3%e3%80%81%e4%be%a1%e6%a0%bc%e3%81%af%e6%8d%ae%e3%81%88%e7%bd%ae%e3%81%8d%e3%81%ab%ef%bc%9f

次期iPad 3、価格は据え置きに?

iPad 3 Retina ディスプレイ

次期「iPad 3」の発表イベントが4日後に迫るなか、いくつものリーク画像や価格予測などが飛び交っている。

 

9to5 Macの情報筋によると、一部で報じられた「iPad 3」の値上げは行われず、現行モデルと同じ価格で発売される見通しだという。また、ストレージ容量も変更はなく、16GB・32GB・64GBのラインアップで用意されるとしている。なお、日本市場の価格については、為替変動なども考慮されるため、現段階では不透明だ(このところの円安・ドル高傾向からみて値下げ幅は限定的 or 据え置きとみられる)。

 

新型「iPad 3」は、パネル解像度2,048×1,536ピクセルの“Retinaディスプレイ”搭載が最大の目玉となり、より高性能なプロセッサならびにカメラの搭載、4G LTE対応モデル投入などが噂されている。
発売日は不明ながらも、発表の翌週には店頭に並ぶとみられ、iPhone 4Sと同様、先行予約注文が受け付けられるかもしれない。

Apple News ページナビゲーション (Since 2007)

Tsugawa.Tv

 

 



HDT.jp

Advertisements

Apple News for iPhone

iPhone/iPod touchに最適化したポータルサイトを用意しています。

Read Difference »

情報をお寄せください
iChat Status


Page Top▲