Top of page

Apple, iPhone, Mac, iPod, iPad最新ニュース | Tsugawa.Tv

contents

RSSを取得

- The best way to approach Apple ever in Japan -
   Apple, Mac, iPhone, iPad, iPod ニュース情報総合サイト

  ■ Appleをめぐる最新のニュースと細心の考察(Read the Difference that matters..)

ifixit-ipad-3%e3%80%8cretina%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%80%8d%e3%81%ab%e8%bf%ab%e3%82%8b

[iFixit] iPad 3「Retinaディスプレイ」に迫る

次期「iPad 3」発表が近づくなか、いくつものパーツが流出しはじめており、Apple製品をはじめとするハードウェア修理で知られるiFixitは、Mac Rumoesが先週入手した次世代「iPad 3」向けと思われるディスプレイを精査した結果、パネル解像度はおよそ260ppiであり、iPhone4/4Sのピクセル密度326ppiには及ばないものの、「iPad 2」の解像度132ppiを大きく超えることが分かったという。

¥
iFixit’s First Look at the “iPad 3 Retina Display”

このパネルは中国の通販サイトにて122.99ドルで売られていたもので、コネクタ形状が「iPad 2」とは異なっていたため、スクリーンを点灯させることはできなかったが、解像度は2,048×1,536ピクセル(QXGA)に達すると思われ、ピクセル数は現行モデル(1,024×768ピクセル)の4倍となり、「Retinaディスプレイ」と呼ばれることになりそうだ。

 

「iPad 3」は3月7日の発表が予想されており、その翌週には発売されると思われる。

apple%e3%82%84google%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%80%81%e3%83%a2%e3%83%90%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e9%85%8d%e4%bf%a1%e3%81%ae%e6%96%b0%e3%81%9f%e3%81%aa%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%90

AppleやGoogleなど、モバイルアプリ配信の新たなプライバシーポリシー通知基準に合意

情報収集アプリを規制へ

App Store アイコン

米カリフォルニア州司法長官カマラ・D・ハリス氏は2月22日(現地時間)、Appleをはじめとするモバイルアプリ配信の大手6社が、ユーザの個人情報保護の改善に関する新たな基準に合意したと発表した。

 

新基準では、個人情報を収集するアプリに対し、カリフォルニア州オンラインプライバシー保護法に従って、プライバシーポリシーの通知義務が課せられ、ダウンロード前にアプリのプライバシーポリシーを確認できるシステムやダウンロード画面にもその場所を明示することなどが求められる。

 

新ルール策定で合意に達したのは、Appleのほか、Amazon、Google、HP(Hewlett-Packard)、MicrosoftおよびRIM(Research In Motion)の計6社。

 

モバイルアプリをめぐっては、ユーザの位置情報追跡や連絡先データを無断収集するアプリなどが社会問題化しており、アプリ開発者ガイドラインの厳格化やユーザの個人情報保護の強化を求める声が高まっていた。

mac%e9%9c%80%e8%a6%81%e3%81%ae%e4%bc%b8%e3%81%b3%e3%81%af%e9%88%8d%e5%8c%96%ef%bc%9d2012%e5%b9%b41%e6%9c%88%e3%80%81%e6%96%b0%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e5%be%85%e3%81%a1%e3%81%ae%e5%bd%b1%e9%9f%bf

Mac需要の伸びは鈍化=2012年1月、新モデル待ちの影響から

Piper Jaffray:「MacBook Airを3月に投入の可能性」

MacBook Air 2012

Piper Jaffrayのアナリストであるジーン・マンスター氏は、市場調査会社NPDが発表した1月の米国におけるMac売上データを引用して、Macの販売台数は前年同月比でわずか1%の伸びにとどまったものの、世界市場では依然として力強い成長をみせており、第1四半期末にMacBook Airなどのニューモデルが投入されれば、前年同期比で20%程度の成長は達するだろうとの見解を示した(Mac Rumors)。

 

マンスター氏は2012年1〜3月期のMac販売台数を前年同期比で17〜22%増の440万〜460万台と見積もっており、アナリストの予測平均値も450万台程度だろうとされる。

 

また、前期のMacの成長率は、NPDの全米調査より14ポイント上回っていることから、世界規模でみた場合、少なくとも前年同期比で15%程度のプラス成長となっているとみられるという。

 

iPhoneについては、1月の販売動向から1〜3月期に3,200〜3,400万台の出荷を見込んでおり、前期の3,704万台よりはダウンするものの、前年同期比では171〜182%増と大きく数字を伸ばすとみられる。

the-beatles%e3%80%81%e7%9d%80%e4%bf%a1%e9%9f%b3%e3%82%92itunes-store%e9%99%90%e5%ae%9a%e3%81%a7%e4%b8%96%e7%95%8c%e7%99%ba%e5%a3%b2

The Beatles、着信音をiTunes Store限定で世界発売

ザ・ビートルズ27曲が着信音としてiTunesで独占配信

The Beatles 着信音 iTunes Store

The Beatlesはオリジナル曲を着信音としてiTunes Store限定で発売すると発表した。

 

提供されるのは27曲の全米、全英No.1ヒットソングで、楽曲の長さは30秒となっている。iPad、iPhoneおよびiPod touchのiTunes経由で入手可能だ。

 

アルバム「1」(iTunesリンク)の楽曲がそのまま着信音としてラインアップされており、価格は通常の楽曲よりも高い1曲あたり250円。iOSデバイスではタイトルをクリックすることで試聴可能だ。

 

The Beatlesの楽曲はすでにiTunes Storeで発売されていたが、着信音の提供は初となる。

 

BeatlesとAppleとをめぐっては、長きにわたる商標権をめぐる訴訟(アップル対アップル訴訟)を経て、2010年11月よりiTunesで配信が開始となった。故スティーブ・ジョブズ氏がBeatlesの大ファンであることはよく知られており、iTunesでのThe Beatles配信は「iTunesを立ち上げたときからの夢」と語っていた。

adobe%e3%80%81%e3%80%8cadobe-air%e3%80%8d%e3%82%92mac-app-store%e3%81%a7%e6%8f%90%e4%be%9b%e3%81%b8

Adobe、「Adobe Air」をMac App Storeで提供へ

Flashランタイムのロードマップを公開

Adobe Air

Adobe Systemsは2012年2月22日、今後1〜2年間のFlashランタイム(Flash PlayerおよびAIR)のロードマップを公開[PDF]した。Webやモバイルプラットフォームにおける存在感を確保するとしながらも、ゲームならびにプレミアムビデオに焦点をあてた開発を進める姿勢を示した。また、Flashアプリケーションの実行環境「Adobe Air」をMac App Storeで提供する計画を明らかにした。

 

計画によれば、「Flash Player 11.2」は2012年第1四半期(1〜3月)に公開予定であり、その後、「Cyril」(開発コードネーム)が2012年第2四半期、「Dolores」(同)が2012年後半に投入される予定である。

 

Adobeは現在、「Adobe Air」をMac App Storeで配信できるよう、サンドボックス化を進めており、2012年第2四半期に公開予定の「Cyril」と同時期に配信される見通しだ。また、「Dolores」では、iOSをターゲットにしたActionScriptのパフォーマンス向上が図られる。

 

ほかにも、AdobeはGoogleと共同で、Pepper(Pepper Plugin API)ベースのFlash Player開発を進めており、ChromeおよびLinux向けに提供される予定。Linux版はv11.2以降、Adobeから直接提供されず、Google ChromeのPPAPI経由で提供されることになる。

 

さらに、今後のFlash Player開発について、コアランタイムコードを再構築して、ActionScript Virtual Machine(AVM)への取り組みを進める方針を示すとともに、ActionScript言語をアップデートする可能性を示唆した。

 

最後に、テレビプラットフォームについては、「Adobe AIR for TV」の提供とHTML内のビデオエンジンとして最適化を進め、ビデオとゲームに焦点をあてる方向性を示した。

apple%e3%80%81%e3%80%8citunes-match%e3%80%8d%e3%82%922012%e5%b9%b4%e5%be%8c%e5%8d%8a%e3%81%ab%e5%9b%bd%e5%86%85%e3%81%a7%e5%b1%95%e9%96%8b%e3%81%b8

Apple、「iTunes Match」を2012年後半に国内で展開へ

Apple、iTunes Matchを2012年後半に日本で開始

「iTunes in the Cloud」を日本でもスタートさせたAppleだが、今年後半には有料版「iTunes Match」を日本でローンチする予定だという。

 

米Apple iTunes アジア太平洋地域 & カナダ担当シニア・ディレクターのピーター・ロウ氏がAV Watchとのインタビューで明らかにしたところによれば、価格や具体的な日程は不明ながらも「2012年後半に日本でもスタートする」予定だとされる。

 

「iTunes Match」は、昨年11月から米国において24.99ドルで提供されているサブスクリプションサービスで、CDから読み込んだ楽曲や音楽ライブラリ全体を「iCloud」に保存してiOS端末などで聴くことができる。その際、パソコン内の楽曲ファイルをスキャンしてiTunes Storeで売られている楽曲(1,800万曲)とマッチしたものはアップロードする必要はない。また、マッチした曲は、元のファイルのビットレートとは関係なく「iTunes Plusクオリティ」(256kbps、DRMフリー、AAC)で iCloud ライブラリに保存され、10台までのデバイスとコンピュータにiCloudから直接ダウンロードできる仕組みだ。
iTunes Storeで購入した曲データ以外も同期の対象となるのが特徴である。また、iTunes Storeの楽曲はすでに、256kbps AAC/DRMフリーの「iTunes Plus」品質での提供がスタートしている。

 

なお、クラウド上には最大2万5000曲を保存でき、iTunes Storeで購入した曲はカウントされない。また、利用にはApple IDが必要だ。

%e3%80%8citunes-in-the-cloud%e3%80%8d%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%a7%e3%82%82%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%9d%e8%b3%bc%e5%85%a5%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e3%82%92%e8%a4%87%e6%95%b0%e3%83%87

「iTunes in the Cloud」、日本でもスタート=購入音楽を複数デバイスで同期可能に

iTunesで購入した音楽をiCloud経由で同期可能に

iTunes in the Cloud 日本で開始

Appleは2月22日、日本でも「iTunes in the Cloud」をスタートさせた。iTunes Storeで購入した音楽やビデオなどを「iCloud」経由でパソコンやiOS端末など複数デバイスでダウンロード可能となる。
これまで日本で利用できるのはアプリとブックのみだったが、音楽コンテンツも同期が可能となった。なお、米国で展開しているCDから読み込んだ楽曲も同期できる有料版「iTunes Match」についてはまだ利用できない(Update : Apple、「iTunes Match」を2012年後半に国内で展開へ)。

 

「iTunes in the Cloud」の音楽対応により、「Store」設定の自動ダウンロードで「ミュージック」をオンにすることで自動同期が可能となり、iOS端末ではWi-Fiまたは3G回線経由で自動同期される。また、過去に購入したコンテンツがiTunes Storeの「購入済み」リストに表示され、購入履歴を選択することでダウンロードできる。

 

ほかにも、iTunesの新機能として、3G回線での楽曲購入や着信音の増加、iTunes Plus対応強化、iTunes専用のマスタリングを行なった「Mastered for iTunes」の提供などが導入された。

ipad-2%e3%81%a8ipad-3%e3%81%ae%e8%83%8c%e9%9d%a2%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%81%ae%e6%af%94%e8%bc%83%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%81%8c%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%af

iPad 2とiPad 3の背面パネルの比較写真がリーク

現行「iPad 2」と次期「iPad 3」のサイドアングルからの比較写真がリークした(Mac Rumors)。

エッジ部分のテーパー(丸み)角度の違いが確認でき、また、「iPad 3」の方がやや厚みがあるのが分かる。現行モデルとの厚みの差は1〜1.5mm程度とされ、LEDバックライトシステムの刷新によるものとみられる。情報によれば、現在流通しているカバーは影響を受けないものが多いとされる。

 

また、「iPad 3」のカメラレンズの穴は大きくなっており、カメラ機能の刷新も予想される。

 

「iPad 3」は米国時間3月7日に発表となり、その翌週(3月15〜16日頃)には発売される見通しだ。

apple%e3%80%81itunes-store%e3%81%a8app-store%e3%82%922012%e5%b9%b4%e5%86%85%e3%81%ab%e5%88%b7%e6%96%b0%ef%bc%9f

Apple、iTunes StoreとApp Storeを2012年内に刷新?

シンプルさと双方向性を高めて秋ごろリリースか

9to5Macによると、AppleはiTunes StoreとApp Storeのユーザー体験を高め、双方向性や発見性能を向上させるために、今年後半にもストアを刷新する可能性があるという。現在はデスクトップ版に焦点があてられており、次期「OS X Mountain Lion」と親和性が高くなるとみられ、今夏にも新たな機能が垣間見れるだろうとしている。なお、新iTunes Storeの正式公開は、毎年秋に開催される音楽関連イベントで発表される可能性があるという。

iTunes Store 2012

情報によれば、新デザインはシンプルかつ使いやすい設計となり、コンテンツやアプリの検索速度ならびに効率性が高まるとのこと。

 

ただし、ストアのリデザインがアプリケーション「iTunes」のメジャーアップデートとして紹介されるかは不明であるとされ、音楽や映画、アプリセクションのほかに、iBookstoreも新デザインの影響を受けるかもしれないようだ。

 

現在の開発はデスクトップ版に焦点があてられており、その後、iOSバージョンも追随するとみられるという。

apple%e3%80%81%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%8f%96%e3%82%8a%e7%b5%84%e3%81%bf%e3%82%92%e6%9b%b4%e6%96%b0%ef%bc%9d%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%81%ae%e6%96%bd%e8%a8%ad%e7%92%b0

Apple、“環境への取り組み”を更新=最新の施設環境報告書を公開

Appleの環境への取り組み

米Appleは2月20日、環境への取り組みに関するページを2011年版へアップデートした。2011年の温室効果ガス排出量は2010年の1,480万トンから2,310万トンへ増加したが、製品使用による総排出量に占める割合は45%から30%へと低下した。また、Appleによると、2008年以来、収益1ドルあたりの温室効果ガス排出量は15.4%低減したという。

 

さらに、Appleは2012年版施設環境報告書[PDF]のなかで、iTunesやiCloudを支えるノースカロライナ州メイデンの新しい巨大データセンターが、エネルギー効率に優れていることから、米グリーンビルディング協会の環境対応評価システムであるLEED認証で最高ランクのプラチナを取得したことに触れている。また、100エーカーの施設に、20メガワット級の大規模太陽光発電所を建設中であり、年間4,200万キロワットアワーのクリーンな再生可能エネルギーを創出できるという。
さらに、燃料電池を備えた5メガワット級の米国最大となる自家用発電を隣接地に建設中であり、今年後半の完成後には年間4,000万キロワットアワーの再生可能エネルギーを供給可能だとされる。

Apple News ページナビゲーション (Since 2007)

Tsugawa.Tv

 

 



HDT.jp

Advertisements

Apple News for iPhone

iPhone/iPod touchに最適化したポータルサイトを用意しています。

Read Difference »

情報をお寄せください
iChat Status


Page Top▲