Top of page

本文

iPhone

apple%e3%80%812011%e5%b9%b4q4%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e8%b2%a9%e5%a3%b2%e3%81%a7%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e3%81%ab%e8%bf%94%e3%82%8a%e5%92%b2%e3%81%8d

Apple、2011年Q4のスマホ販売で世界一に返り咲き

Strategy Analytics(SA)が取りまとめた2011年第4四半期(10〜12月期)の世界スマートフォン市場調査によると、Appleがサムスンを抑えてスマホ出荷台数で世界トップに返り咲いたことが分かった。

 

iPhoneの販売台数が3,700万台だったのに対して、サムスンは推定3,650万台であり、わずかの差ながらもAppleが世界首位となった模様。しかし、2011年通期ではサムスンが20%近いシェアを獲得して世界トップに立った。

 

同四半期における世界全体のスマートフォン出荷台数は、前年同期比54%増の1億5,500万台に達しており、通年では5億台に迫る勢いだ。

世界スマートフォン市場調査(出荷台数・単位:万台)
メーカー
Q4 ’10
2010
Q4 ’11
2011
サムスン 10.7 23.9 36.5 97.4
Apple 16.2 47.5 37.0 93.0
Nokia 28.3 100.1 19.6 77.3
その他 45.6 128.0 61.9 220.8
合計 100.7 299.5 155.0 488.5
世界スマートフォン市場調査(メーカー別シェア)
メーカー
Q4 ’10
2010
Q4 ’11
2011
サムスン 10.6% 8.0% 23.5% 19.9%
Apple 16.1% 15.9% 23.9% 19.0%
Nokia 28.1% 33.4% 12.6% 15.8%
その他 45.2% 42.7% 39.9% 45.2%
合計 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%

スマートフォン販売が好調なサムスンは27日、過去最高の2011年通期決算を発表したが、端末の出荷台数は公表していない。しかし、「GALAXY S II」のヒットなどでスマホ出荷台数は前四半期から約30%増と躍進したことを明らかにした。

 

Appleとサムスンの2強がリードするスマートフォン市場にあって、NokiaはWindows Phone端末を投入するなど立て直しを図ったが市場シェアを大きく失った。

Apple News トップへ

この記事への コメント & トラックバック

スパム対策といたしまして、記事の投稿2週間後にコメント/トラックバックの受付を終了しています。

コメントに関する注意事項

*スパム対策といたしまして、記事の投稿2週間後にコメント/トラックバックの受付を終了しています。

*基本的にお気軽に。自由にコメントをお寄せください!Apple/Mac/iOS関連の様々な情報をみんなでシェアしましょう!

*ただし、Tsugawa.TV の判断でスパムや不正な内容を含むコメントなどは削除させていただく場合がございます。また、その判断を一部自動化しているため、コメント投稿後サイト上に反映されるまで若干時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承のうえコメントをお寄せください。

*投稿したコメントを削除したい場合はこちらからご連絡ください。速やかに対応いたします。

*掲載されているコメントの内容についての責任はサイト運営者にはございません。各自の責任でご判断ください。

*著作権絡み、他人の悪口やいやがらせ、プライバシーに関わるコメントなどはお控えください。コメントの匿名性は、民事上あるいは刑事上の責任を免ずるものではありませんので十分ご注意ください。当サイトのプライバシー・ポリシーも併せてご確認ください。

コメント記入欄に戻る ^^

 

 

 

デル株式会社

[PR] iPhone 11 シリーズを購入

Apple News Headlines

Apple, Mac, iPod, iPhone, iPad の最新ニュースはここでゲット!他には無いニュース満載です。

Read the Difference »

HDT.jp

Page Top▲