Top of page

本文スタート

デル株式会社

In The News

%e7%b1%b3amazon-%e8%96%84%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e9%9b%bb%e5%ad%90%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e6%96%b0%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e3%80%8ckindle-2%e3%80%8d

米Amazon – 薄くなった電子書籍リーダー新モデル「Kindle 2」発表

米Amazonが、米国時間2月9日にNY Morgan Libraryで行なわれたプレス向けイベントにおいて、ワイヤレス電子書籍リーダーKindleの最新版「Kindle 2」を発表しました。

今日のイベントで、当初の予想通りに新型の「Kindle 2」が、AmazonのJeff Bezos CEOによりAppleライクに紹介されましたが、現地での反応はやや冷ややかなもののようです。

価格は据え置きの359ドル、サイズは厚さが前モデル(17.8m/m)のおよそ半分となる(約9.1m/m)になったものの、重量はわずかに3g軽い289gで、スクリーンディスプレイには、要望の多かったカラー表示採用が見送られ、6インチ600×800ピクセルの解像度も変更無し。最新E-Ink電子ペーパー技術採用により以前の4階調グレースケールから16階調にコントラスト向上が計られています。
オンボードメモリ容量が256MBから2GBへアップグレードしたことで、保存可能な書籍が約200冊から約1500冊分にまで向上し、さらにバッテリ寿命が25%伸びたことで、1度の充電で普通の読書なら2週間以上可能となります。

ページ切り替えは初代Kindleよりも20%高速になり素早くページがめくれるようになっていて、改良された両サイドのボタンキー配置や新しいジョイスティックコントローラにより操作性がアップしています。
また、新しい「Text-to-Speech」により、テキスト読み上げ機能が追加されています(読み上げは男女や速度も選択可能)。
「New Oxford American Dictionary」(電子辞書)が内蔵されたことで、読書の途中でも単語の意味を調べることができるようになったほか、Kindle間で同期ができるブックマーク機能「Whispersync」が新たに搭載されています。
Sprintの3Gワイヤレス対応のみは変わらず、現在利用可能な書籍は約23万冊。60秒以内に書籍をダウンロードできるとしています。

いくつかの新機能が追加され、デザイン性や操作性の向上が見られるものの、初代Kindleのマイナーアップデートという見方が支配的で、予想を超えるような発表は一切行われなかったに等しいでしょう。
この日一番盛り上がったのは、作家のStephen King(スティーブン・キング)氏が壇上に登場し、Kindleのみで入手可能となる新作「Ur」を発表したシーンでした。

「Kindle 2」の出荷開始予定は2月24日となっており、オンラインストアで予約を受け付けています。

[Amazonプレスリリース]

Tech Newsトップへ戻る

この記事への コメント & トラックバック

スパム対策といたしまして、記事の投稿2週間後にコメント/トラックバックの受付を終了しています。

コメントに関する注意事項

*スパム対策といたしまして、記事の投稿2週間後にコメント/トラックバックの受付を終了しています。

*基本的にお気軽にコメントをお寄せください!様々な情報をみんなでシェアしましょう!

*ただし、Tsugawa.TV の判断でスパムや不正な内容を含むコメントなどは削除させていただく場合がございます。また、その判断の作業を一部自動化しているため、コメント投稿後サイト上に反映されるまでに若干時間がかかる場合もございます。あらかじめご了承のうえコメントをお寄せください。

*投稿したコメントを削除したい場合はこちらからご連絡ください。速やかに対応いたします。

*掲載されているコメントの内容についての責任は当サイト運営者にはございません。各自の責任でご判断ください。

*著作権絡み、他人の悪口やいやがらせ、プライバシーに関わるコメントはお控えください。コメントの匿名性は、民事上あるいは刑事上の責任を免ずるものではありませんので十分ご注意ください。

コメント記入欄に戻る ^^

[PR] iPhone Xs/Xs MAXを購入

RSSを購読

デル株式会社

Apple News Headlines

Apple, Mac, iPhone, iPad, iPod の最新ニュースはここでゲット!他には無いニュース満載です。

Read the Difference »

About Tsugawa.Tv

Tsugawa.Tvは、Apple、Tech、広告、デザイン、Webをはじめとする各種メディアのクリエイティヴ関連情報・アイデア・サービスの提供および共有を目指し、日々のニュースから身の回りの出来事まで、気ままに発信するニュース情報サイトです。「紙面を大きくはみ出す」ことと、「エレガントかつ斬新であり続ける」ことを基本姿勢に、プロフェッショナルで弾力性のあるサイト運営を心掛けています。

More Info »

Advertising

Tsugawa.Tvでは広告掲出を幅広く募集しています。お気軽にお問合せください。

Learn More »

Page Top▲