Top of page

本文スタート

In The News

%e6%9d%b1%e8%8a%9d%e3%80%81%e4%b8%96%e7%95%8c%e5%88%9d%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%82%8b%e5%ae%b9%e9%87%8f64gb%e3%81%aesdxc%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%922010%e5%b9%b4

東芝、世界初となる容量64GBのSDXCメモリカードを2010年春に発売

SDメモリカードとして世界最大容量・最速の転送速度を実現

 

東芝は8月4日、SDメモリカード規格Ver.3.00(高速インタフェース規格UHS104)に準拠した「SDXCメモリカード」を世界で初めて商品化すると発表しました。

東芝 SDXCメモリカード

新製品は、SDメモリカードとして世界最大容量となる64GB(SDHCの2倍)で、転送速度も世界最速(書き込み最大35MB/Sec、読み出し最大60MB/Sec)を実現しており、11月からサンプル出荷し、来春に発売予定。価格はオープンですが、店頭予想価格は6万円前後の見込み。

 

また、SDHCメモリカードとして世界最速の転送速度を実現する容量32GB、16GBの新製品を12月以降順次サンプル出荷を行い、来年春から発売開始を予定しています。リード/ライト速度はSDXCカードと同じ。店頭予想価格は32GBが3万円前後、16Gバイトが1万5000円前後の見込み。
サイズはいずれも 32(縦)× 24(横) x 2.1(厚)mm で、重量は約2.1g。

 

同社では今後、大容量と高速タイプのラインアップを拡充していき、市場ニーズに応えながら、SDメモリカードシリーズの販売強化につなげたいとしています。
将来的には、SDXCメモリカードの規格上2TBまで拡張が可能になるということです。

 

UHS104は104MB/sのバス転送速度を実現するVer.3.00の最も高速な規格で、信号電圧3.3Vの従来のSDインタフェースにも対応し、SDHC対応機器との互換性があります。
ただし、SDXCメモリカードはexFATファイルシステムを搭載したSDXC対応機器でのみ動作します。また、CPRM技術を採用した高度な著作権保護機能を搭載しています。

Tech Newsトップへ戻る

この記事への コメント & トラックバック

スパム対策といたしまして、記事の投稿2週間後にコメント/トラックバックの受付を終了しています。

コメントに関する注意事項

*スパム対策といたしまして、記事の投稿2週間後にコメント/トラックバックの受付を終了しています。

*基本的にお気軽にコメントをお寄せください!様々な情報をみんなでシェアしましょう!

*ただし、Tsugawa.TV の判断でスパムや不正な内容を含むコメントなどは削除させていただく場合がございます。また、その判断の作業を一部自動化しているため、コメント投稿後サイト上に反映されるまでに若干時間がかかる場合もございます。あらかじめご了承のうえコメントをお寄せください。

*投稿したコメントを削除したい場合はこちらからご連絡ください。速やかに対応いたします。

*掲載されているコメントの内容についての責任は当サイト運営者にはございません。各自の責任でご判断ください。

*著作権絡み、他人の悪口やいやがらせ、プライバシーに関わるコメントはお控えください。コメントの匿名性は、民事上あるいは刑事上の責任を免ずるものではありませんので十分ご注意ください。

コメント記入欄に戻る ^^

[PR] iPhone 11 シリーズを購入

RSSを購読

デル株式会社

Apple News Headlines

Apple, Mac, iPhone, iPad, iPod の最新ニュースはここでゲット!他には無いニュース満載です。

Read the Difference »

About Tsugawa.Tv

Tsugawa.Tvは、Apple、Tech、広告、デザイン、Webをはじめとする各種メディアのクリエイティヴ関連情報・アイデア・サービスの提供および共有を目指し、日々のニュースから身の回りの出来事まで、気ままに発信するニュース情報サイトです。「紙面を大きくはみ出す」ことと、「エレガントかつ斬新であり続ける」ことを基本姿勢に、プロフェッショナルで弾力性のあるサイト運営を心掛けています。

More Info »

Advertising

Tsugawa.Tvでは広告掲出を幅広く募集しています。お気軽にお問合せください。

Learn More »

Page Top▲