Top of page

本文スタート

new product

%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%80%81%e8%b6%85%e8%96%84%e5%9e%8b%e8%bb%bd%e9%87%8f%e3%80%8cvaio-x%e3%80%8d%e3%81%aa%e3%81%a9-windows-7-%e6%90%ad%e8%bc%89%e3%81%ae-vaio-2009%e7%a7%8b%e3%83%a2%e3%83%87

ソニー、超薄型軽量「VAIO X」など Windows 7 搭載の VAIO 2009秋モデル発表

薄さ13.9mm、世界最軽量655g、最長20.5時間駆動の「VAIO X」など

ソニーは10月8日、「VAIO」シリーズの2009年秋冬モデル11シリーズを、次期OS「Windows 7」の発売日と同じ10月22日に発売すると発表しました。
なお、今回の秋モデルからすべての製品名で「VAIO」の後に付いていた「type」の文字が削除されています。

 

 

VAIO X

 

Sony Style(ソニースタイル)

新しく追加された「VAIO X」シリーズは、13.9㎜(最厚部)の薄型で、10型以上の液晶搭載として世界最軽量(655g)を実現したのが特徴。
ソニーによると「真に持ち歩けるノートPC」を目指したということで、コンパクトな筐体に外部ディスプレイ出力やLAN端子も装備してユーザビリティも犠牲にせず、無線LANや無線WAN、WiMAX、Bluetoothなどの通信、ネットワーク機能も充実しており、モビリティーと機能性が両立しています。

 

主なスペックとして、CPUはIntel Atom Z540(1.86GHz)、メモリは2GB(オンボード/最大2GB)、ストレージは64GB(SSD)、ディスプレイは11.1型ワイド(1,366×768ドット)、チップセットはIntel US15W(ビデオ機能内蔵)などとなっており、OSにはWindows 7 Home Premium(32ビット版)を搭載。
インターフェイスとして、USB2.0×2、ミニD-Sub15ピン、メモリーカードスロット、ギガビットイーサネット、Webカメラ、GPS機能などを備え、サイズは278(W)× 185(D)× 13.9(H)mm。
大容量バッテリー(X)を使えば最長約20.5時間の利用が可能となります(標準搭載バッテリーは約10時間)。
カラバリとして、店頭モデルはブラックのみですが、ソニースタイルでは、スペックのカスタマイズのほか、本体色ゴールドとプレミアムカーボンが用意されています。
通常仕様モデル(VPCX118KJ/B)の店頭予想価格は11万円前後で、Office Personal 2007を搭載したモデル(VPCX119KJ/B)は13万円前後の見込み。


「VAIO X」

 

 

VAIO L

 

Sony Style(ソニースタイル)

新しいボードPC「VAIO L」シリーズは、24型ワイド画面の16:9フルHD液晶(1920×1080ドット)を搭載し、テレビやBlu-rayディスク映像を高精細に再生できます。
また、地上・BS・110度CSデジタル放送に対応した3波ダブルチューナーを搭載したことで、異なる放送波の2番組を同時に録画することも可能。
上位モデルの「VPCL119FJ/S」には、タッチパネル液晶(光学式)が採用されており、「Windows 7」のタッチ機能を生かして、「Media Gallery」などの対応ソフトウェアを直感的に操作できます。

 

主なスペックとして、CPUはIntel Core Duo E7500(2.93GHz)、GPUはNVIDIA GeForce G210M、メモリは4GB(2GB×2/最大12GB)、ストレージは1TB(HDD)、ディスプレイは24型ワイド(Full HD 1920×1080ドット)、光学ドライブはBlu-ray Discなどとなっており、OSにはWindows 7 Home Premium(64ビット版)を搭載。
インターフェイスとして、USB2.0×5、メモリーカードスロット、ギガビットイーサネット、IEEE 1394、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、HDMI、Bluetooth 2.1+EDR、FeliCaポート、Webカメラなどを備えています。
店頭予想価格はタッチパネル搭載モデル「VPCL119FJ/S」が24万前後、同非搭載の「VPCL118FJ/S・T」が21万前後の見込み。

VAIO L
「VAIO L」

 

 

VAIO C

Sony Style(ソニースタイル)

新しい「VAIO C」シリーズは、コンパクトボディに光沢のある5色(店頭モデルは全3色)がラインアップされ、デザインとパフォーマンスを両立させた14型ワイド液晶ノート。

 

主なスペックとして、CPUはIntel Core 2 Duo P8700(2.53GHz)、GPUはNVIDIA GeForce G210M(256MB)、メモリは4GB(2GB×2/最大8GB)、ストレージは500GB(HDD)などとなっており、OSにはWindows 7 Home Premium(64ビット版)を搭載しています。
また、インターフェイスとして、USB2.0×3、D-Sub15ピン、メモリーカードスロット、ギガビットイーサネット、HDMI、i.Link、Webカメラなどを備え、サイズは341.3(W)× 233.1(D)× 27.5~38.5(H)mm、重量は約2.4kg。
店頭予想価格は、光学ドライブにBlu-ray Disc搭載の「VPCCW19FJ/W」が17万円前後、同DVDスーパーマルチドライブの「VPCCW18FJ/W・P・R」が15万円前後の見込み。

VAIO C
「VAIO C」

 

そのほかのシリーズについては、全モデルのOSに「Windows 7」を搭載して、10月22日より発売が開始されます。
なお、銀座・ソニービルショールームでは、10月8日より10月28日まで、「New Feel, New VAIO. 体験イベント」を開催しており、最新の「X」シリーズや「L」シリーズをはじめ、「Media Gallery」の操作感などを体験できます。

Tech Newsトップへ戻る

この記事への コメント & トラックバック (2件)

スパム対策といたしまして、記事の投稿2週間後にコメント/トラックバックの受付を終了しています。

  1. 個人的にはタッチパネル対応の「VAIO L」が気になります。
    もっと薄くして小型化すればタブレットマシンになるけど、ソニーも開発しているのだろうか?

  2. 軽いのはいいけど、もうちょっと重くていいからAtomじゃなくCore 2にして欲しい

コメントに関する注意事項

*スパム対策といたしまして、記事の投稿2週間後にコメント/トラックバックの受付を終了しています。

*基本的にお気軽にコメントをお寄せください!様々な情報をみんなでシェアしましょう!

*ただし、Tsugawa.TV の判断でスパムや不正な内容を含むコメントなどは削除させていただく場合がございます。また、その判断の作業を一部自動化しているため、コメント投稿後サイト上に反映されるまでに若干時間がかかる場合もございます。あらかじめご了承のうえコメントをお寄せください。

*投稿したコメントを削除したい場合はこちらからご連絡ください。速やかに対応いたします。

*掲載されているコメントの内容についての責任は当サイト運営者にはございません。各自の責任でご判断ください。

*著作権絡み、他人の悪口やいやがらせ、プライバシーに関わるコメントはお控えください。コメントの匿名性は、民事上あるいは刑事上の責任を免ずるものではありませんので十分ご注意ください。

コメント記入欄に戻る ^^

デル株式会社

[PR] iPhone Xs/Xs MAXを購入

RSSを購読

デル株式会社

Apple News Headlines

Apple, Mac, iPhone, iPad, iPod の最新ニュースはここでゲット!他には無いニュース満載です。

Read the Difference »

About Tsugawa.Tv

Tsugawa.Tvは、Apple、Tech、広告、デザイン、Webをはじめとする各種メディアのクリエイティヴ関連情報・アイデア・サービスの提供および共有を目指し、日々のニュースから身の回りの出来事まで、気ままに発信するニュース情報サイトです。「紙面を大きくはみ出す」ことと、「エレガントかつ斬新であり続ける」ことを基本姿勢に、プロフェッショナルで弾力性のあるサイト運営を心掛けています。

More Info »

Advertising

Tsugawa.Tvでは広告掲出を幅広く募集しています。お気軽にお問合せください。

Learn More »

Page Top▲