Top of page

テクノロジ・ニュース | Tsugawa.TV

本文スタート

RSS  Apple News

- The best way to approach the truth -
   テクノロジ・Web関連の最新ニュースはここでゲット!他には無いニュース満載です。

デル株式会社

  ■ Tsugawa.TV - 最新のTechニュースと細心の考察(Feel the truth that matters..)

gmail%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e6%a9%9f%e8%83%bd%e3%81%8c%e3%80%8cgoogle-docs%e3%80%8d%e3%81%ab%e5%af%be%e5%bf%9c

Gmailプレビュー機能が「Google Docs」に対応

 

Google Docs preview

Googleは15日(米国時間)、同社ウェブメール「Gmail」のプレビュー機能が、「Google Docs」に対応したと発表しました。

 

Gmailでは、すでに「YouTube」、「Yelp」、「Picasa/Flickr」 などのプレビューに対応していますが、今後は「Google Docs」で作成されたドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションの各コンテンツをプレビューすることも可能となります。

 

ユーザは、Gmailの[設定]>[Labs]から「メールで Google ドキュメントをプレビュー」を[有効]にすることで、同機能を利用可能になります。

 

設定後、Google Docsデータへのリンクが含まれる場合には、”Show preview” ボタンが自動で表示されるので、クリックすることによりメール内に直接表示できるようになります。また、それらをGoogleドキュメントで開くためのオプションも表示されます。

 

kddi%e3%80%81au%e5%86%ac%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e7%99%ba%e8%a1%a8%e4%bc%9a%e3%81%a7twitter%e3%82%92%e6%b4%bb%e7%94%a8%ef%bc%9d%e3%81%a4%e3%81%b6%e3%82%84%e3%81%8d%e3%81%a7%e6%83%85%e5%a0%b1

KDDI、au冬モデル発表会でTwitterを活用=つぶやきで情報をリアルタイム配信

「@au_official」で生中継

KDDI、沖縄セルラーは16日、10月19日に開催するau新商品発表会の模様をTwitterを通じてリアルタイム配信すると発表しました。

 

auの発表会は、10月19日11時から12時まで開催予定となっており、auの2009年冬モデル新商品などがアナウンスされる予定です。
Twitter(@au_official)は10月16日14時〜10月20日18時まで開設され、随時、au新商品発表会などに関するつぶやきがアップされる予定となっており、また、開催中は発表会の模様がリアルタイムで配信されます。

 

Mac/PCからは上記リンク先から、また、携帯電話からは、Twitter公式モバイル版(http://twtr.jp/)、もしくは「モバツイッター」などの各種閲ツールにログイン後、「au_official」で検索してアクセスできます。
新製品情報のまとめ用ハッシュタグ(コメントのグルーピング機能)は「#au2009」となっています。

2009%e5%b9%b4q3-%e4%b8%96%e7%95%8cpc%e5%b8%82%e5%a0%b4%e3%81%8c%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%e6%88%90%e9%95%b7%ef%bc%9ddell%e3%81%8cacer%e3%81%ab%e6%8a%9c%e3%81%8b%e3%82%8c3%e4%bd%8d%e8%bb%a2%e8%90%bd

[2009年Q3] 世界PC市場がプラス成長=DellがAcerに抜かれ3位転落

ネットブック好調でAcerが2位に躍進

[2009年Q3] 世界PC市場シェア

IDCとGartnerは10月14日(米国時間)、2009年第3四半期のパソコン市場調査の速報値を発表しました。
これによると、Dell以外の主要PCメーカーの出荷台数が増加しており、世界パソコン市場全体ではプラス成長に転じたことが分かりました。
今月22日にはMicrosoftの「Windows 7」がリリースされ、各メーカーから新製品が投入されることから、第4四半期〜2010年にかけて回復傾向が続くと予測されます。
ただし、地域別でみた場合、日本はコンシューマ向けおよび法人向けともに依然として厳しい状況にあり、15.1%のマイナス成長となって事前予想を下回りました(Gartner)。
ノート型は若干の回復基調にあるものの、デスクトップ型は予想を大幅に下回ったということです(IDC)。

 

IDCによると、2009年第3四半期の世界パソコン出荷台数は、前年同期比で2.3%増となる7,810万台となり、第1四半期の6.8%減、第2四半期の2.4%減からプラス成長に転じました。
また、Gartnerによると、同四半期の世界パソコン出荷台数は、前年同期比0.5%増となる8,086万台となり、第2四半期から実に18%のプラス成長となりました。

 

メーカー別でみてみると、HPが首位を維持したものの、DellがAcerに抜かれて3位に転落しました。
Acerは、ネットブックの売れ行きが好調で、前年同期比で25.6%増と出荷台数を大幅に伸ばしました。
一方のDellは、法人向けが大半を占めているため、同8.4%減となり回復が遅れていると分析されています(IDC)。

 

IDCのプログラムディレクターLoren Loverde氏は「PC市場は現下の経済状況のなかにあっても急速な回復基調にある。ネットブックに代表される低価格モデルがコンシューマ・セグメントで伸びており、HPとAcerが恩恵を受けた」と指摘しています。

 

また、Gartnerのアナリスト北川美佳子氏は「低価格モバイルPCが牽引することで、コンシューマ市場が好調だった。しかし、価格の下落が大きな問題であり、出荷台数の増加だけでは判断できない」と慎重な見方を示しています。

 

メーカー別世界パソコン出荷台数(2009年第3四半期/IDC調べ)
順位
メーカー
2009-3Q
シェア
2008-3Q
シェア
成長率
1 HP 15,789 20.2% 14,441 18.9% +9.3%
2 Acer 10,956 14.0% 8,720 11.4% +25.6%
3 Dell 9,950 12.7% 10,863 14.2% -8.4%
4 Lenovo 6,987 8.9% 5,910 7.7% +18.2%
5 東芝 4,036 5.2% 3,777 4.9% +6.9%
その他 30,382 38.9% 32,643 42.8% -6.9%
合計 78,100 100.0% 76,354 100.0% +2.3%

出荷台数の単位は1,000台

 

メーカー別世界パソコン出荷台数(2009年第3四半期/Gartner調べ)
順位
メーカー
2009-3Q
シェア
2008-3Q
シェア
成長率
1 HP 16,120 19.9% 14,785 18.4% +9.0%
2 Acer 12,484 15.4% 10,098 12.5% +23.6%
3 Dell 10,343 12.8% 11,089 13.8% -6.7%
4 Lenovo 6,878 8.5% 5,941 7.4% +15.8%
5 東芝 4,036 5.0% 3,643 4.5% +10.8%
その他 31,003 38.3% 34,914 43.4% -11.2%
合計 80,864 100.0% 80,470 100.0% +0.5%

出荷台数の単位は1,000台

intel%e3%80%812009%e5%b9%b47-9%e6%9c%88%e6%9c%9f%e6%b1%ba%e7%ae%97%e3%82%92%e7%99%ba%e8%a1%a8%ef%bc%9d%e6%b8%9b%e5%8f%8e%e6%b8%9b%e7%9b%8a%e3%82%82%e5%b8%82%e5%a0%b4%e4%ba%88%e6%83%b3%e3%82%92

Intel、2009年7-9月期決算を発表=減収減益も市場予想を上回る好決算

ネットブック向け「Atom」が牽引

半導体最大手Intelは10月13日(米国時間)、2009年第3四半期(7~9月期)決算を発表しました。

 

売上高は前年同期比8.1%減の93億8,900万ドル、純利益は同7.8%減の18億5,600万ドルとなって、前年同期比では減収減益だったものの、前期比ベースで売上高は17%増となり、市場予想平均の90億4,000万ドルを上回りました。また、1株利益も市場予想平均28セントを上回る33セントでした。
そのほか、営業利益は前年同期比16.8%減の26億ドル、粗利益率は同1.2ポイント減の57.6%となって、前期比で7ポイント上昇し予測を上回る結果になりました。

 

7~9月期はマイクロプロセッサの平均販売価格(ASP)は前期比でやや低下したものの、ネットブックの売れ行きが好調で、「Atom」の売上高が前期比で15%増となる4億1,500万ドルでした。

 

また、今後、MSの新OS「Windows 7」発売による買い替え需要が見込まれることから、Intelは第4四半期(10〜12月期)について、売上高は97〜105億ドル、粗利益率は59-〜65%と予想し、いずれも市場予想平均を上回る見通しを示しています。前年同期比ベースでの増収となれば5四半期ぶりということになります。

 

ポール・オッテリーニCEOは、

32nmプロセス製造技術に基づく次世代マイクロプロセッサにより、ハイエンドサーバ市場から、高性能および低電力プロセッサまで、新たな革新を生み出すことになるだろう

と述べました。

 

同日の好決算を受けて、同社株価は時間外取引で一時大きく(6%超)上昇しました。

%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e3%80%81fmv2009%e5%b9%b4%e5%86%ac%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e7%99%ba%e8%a1%a8%ef%bc%9d7%e6%90%ad%e8%bc%89%e3%81%ae10%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba1

富士通、“FMV2009年冬モデル”発表=7搭載の10シリーズ19機種

「Windows タッチ」対応モデルやCULVノートなど

FMV2009年冬モデル

富士通は10月13日、「FMVシリーズ」の2009年秋冬モデルとして、全機種に最新OS「Windows 7」を搭載したオールインワンノートPC「FMV-BIBLO」8シリーズ14機種と、オールインワンデスクトップPC「FMV-DESKPOWER」2シリーズ5機種の計10シリーズ19機種を10月22日より発売すると発表しました。

 

ネットブックよりプレミアムなスペックを追求した新シリーズ「LOOX C」では、CPU(CULV)やメモリ(2GB)、ディスプレイ(11.6型ワイド液晶/1,366×768ドット)、バッテリ稼働時間(約9.2時間)などの基本性能を向上させており、もう一台のパソコンのDVDドライブをネットワークで共有してインストール作業などができる「DVDドライブ共有機能」が採用されています。
また、「Windows タッチ」機能搭載の新シリーズ「MT」は、タブレットモードに対応したことで、キーボードやマウスを使わなくても画面にタッチするだけで操作できます。
ほかにも、グッドデザイン賞を受賞したビジネスモバイルノート「R」シリーズや、ハイスペックAVノート「NW」シリーズ、Blu-ray Discドライブ搭載モデルも用意されたハイスペックノート「NF」シリーズなどがラインアップされています。

 

また、新スタイル一体型PCのFMV-DESKPOWER「F」シリーズは、タッチパネル液晶を搭載したのが特徴で、「F/E90D」では、高精細なフルハイビジョン対応23型ワイド液晶(1,920×1,080ドット)を搭載し、デジタル放送やBlu-ray Discをフルハイビジョンで楽しむことができます。

%e6%9d%b1%e8%8a%9d%e3%80%81%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88pc2009%e5%b9%b4%e7%a7%8b%e5%86%ac%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%e7%99%ba%e8%a1%a8%ef%bc%9dblu-ray%e6%90%ad%e8%bc%89%e6%a9%9f

東芝、ノートPC“2009年秋冬モデル”発表=Blu-ray搭載機など10機種38モデル

全機種に「Windows7」を搭載=ネットブック進化形“ネットノート”を新たに定義

dynabook MX

東芝は10月13日、Blu-ray Discドライブ搭載のノートPC4機種をはじめ、ネットブックより高性能な新カテゴリ「ネットノート」製品群や、地上デジタルテレビチューナー搭載モデルなど、全機種に「Windows 7」を搭載したノートPC10機種38モデルを10月22日から順次発売すると発表しました。価格はいずれもオープン。

 

新商品「Qosmio G60」は、独自の映像専用エンジンQuad Core HD Processor「スパーズエンジン」を搭載しており、非搭載機と比べ約5倍の速度でディスク作成行うことが可能。コンシューマー向けPCのなかでは世界最速とのこと。

 

また、「dynabook」シリーズ新製品として、ネットブックに比べてバッテリ駆動時間(9.5〜10.5時間)や画面サイズ(11.6〜13.3型ワイド)、CPU性能(CULV)、拡張性などを向上させつつ薄型化を実現した、新カテゴリ”ネットノート”に「dynabook MX」を追加しました。

 

そのほか、セットアップ時に最新OS「Windows 7」の32ビット版と64ビット版を選べるセレクタブルOSを搭載し、全モデルにBlu-ray Discドライブを搭載した「dynabook TX」「dynabook Qosmio GX」や、地上デジタルテレビチューナーを搭載し、ブルーレイディスクドライブ搭載モデルも選択可能な「dynabook TV」、新デザイン採用の「dynabook EX、CX」、メモリ増量で性能向上をした「dynabook NX、SS RX2」、HDDの大容量化を実現したネットブック「dynabook UX」などを発表。
新OS「Windows 7」の発売日と同じ10月22日より順次発売されます。

lg-display%e3%80%81%e9%9b%bb%e5%ad%90%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e5%90%91%e3%81%91%e8%b6%85%e8%96%84%e5%9e%8b%e3%83%bb%e8%bb%bd%e9%87%8f%e3%81%ae%e8%96%84%e8%86%9c%e5%a4%aa

LG Display、電子書籍リーダー向け超薄型・軽量の薄膜太陽電池を開発

4〜5時間の充電で1日使用可能

LG Display Solar Cell e-Book

韓国の大手液晶パネルメーカーLG Displayは11日(現地時間)、電子書籍向けの薄膜太陽電池を開発したと発表しました。
写真では、Sonyブランドの電子ブックリーダー「PRS-505」が駆動しているのが分かります。

 

電子ブックリーダーを想定した新しい太陽電池は、縦横10cm角のサイズで、厚さは0.7mm、重量は20gという薄型軽量で、普及している6インチのディスプレイパネルに最適な設計となっています。

 

同社によると、光から電気への変換効率は約9.6%で、4〜5時間のソーラー充電によって1日分の電力量を生み出すことができ、さらに、今後2010年までには変換効率を12%に、2012年までには同14%にまで引き上げたいとしています。

 

もっとも、日本でも今月から発売されることが決定したAmazon「Kindle」など、最近の電子ブックリーダーは、通常使用で数日から2週間もバッテリが持続するため、太陽電池が電子書籍のカテゴリでどれほどのニーズがあるかは不明です。

%e3%80%8cfirefox-3-6-3-5-4-beta%e3%80%8d%e4%bb%8a%e9%80%b1%e4%b8%ad%e3%81%ab%e3%82%82%e5%85%ac%e9%96%8b%e3%81%b8

「Firefox 3.6 / 3.5.4 Beta」今週中にも公開へ

「Namoroka」のベータ版がまもなく登場

Mozilla Foundationは、早ければ今週中にも、同社オープンソースのウェブブラウザ次期バージョン「Firefox 3.6」のBeta版を公開するようです。
また、併せて「Firefox 3.5.4 Beta」もリリースされる予定となっています。

 

Gecko 1.9.2ベースとなる「Firefox 3.6」(開発コードネーム「Namoroka」)は、マイナーアップデートであるものの、JavaScriptやページレンダリング、新規タブ、起動時間の高速化をはじめ、テーマの軽量化、ブックマークやフォーム機能、およびCSS、HTML、DOMの改良などが施される予定となっています。

 

なお、すでに「Firefox 3.6 alpha 1」がリリースされています。
また、今後のタイムテーブルでは、「Beta 1」の後、「Beta 2」、リリース候補(RC)版が公開され、マイルストーン(Alpha/Beta/RC)へと続く予定です。

google%e3%80%81%e3%80%8cquick-search-box-for-android%e3%80%8d%e5%85%ac%e9%96%8b

Google、「Quick Search Box for Android」公開

iPhoneの一歩先を行くAndroidの検索機能

Quick Search Box for Android

米Googleは9日(米国時間)、Android端末向けに「Quick Search Box (QSB)」機能を公開したと発表しました。

 

「Android 1.6」で利用可能な「Quick Search Box」は、Android搭載機のホーム画面から利用可能で、アプリやアドレス帳、ブラウザ履歴、ブックマークなど、システム全体を素早く検索できるほか、Googleサジェストと最近の検索履歴をもとに、検索テキストの候補を入力と同時に表示できます。
そのほか、音声による検索や電話の発信(英語のみ)にも対応しています。

 

また、サードパーティ・デベロッパは、検索リストにサジェストを追加可能であり、Android Marketで配布されるアプリ内のコンテンツを検索結果に表示できるようになります。

 

Googleは、「Quick Search Box」により、外出先でも欲しい情報がすぐに入手でき、時間の節約につながるとしています。


Quick Search Box
amazon%e9%9b%bb%e5%ad%90%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e3%80%81%e7%ac%ac2%e4%b8%96%e4%bb%a3%e3%80%8ckindle%e3%80%8d%e3%81%ab%e5%8a%a0%e3%81%882010%e5%b9%b4%e3%81%ab%e3%81%af

Amazon電子書籍リーダー、第2世代「Kindle」に加え2010年には「Kindle DX」も日本で購入可能に

9.7インチ大型スクリーン搭載の「Kindle DX」も国際版を発売へ

Kindle 日本発売

米インターネット小売大手Amazonは、同社電子書籍リーダー「Kindle」(第2世代)の国際版を10月19日より出荷すると発表しましたが、2010年には、米国で発売中のより大画面のスクリーンを搭載した「Kindle DX」についても国際版を発売する方針を明らかにしました。

Kindle DX

「Kindle DX」の特徴は、なんといってもスクリーンサイズが大きいことであり、通常版「Kindle」の6インチ(600×800ピクセル)と比べて、面積比で2.5倍となる9.7インチ(1,200 x 824ピクセル)へと拡大しています。
また、オンボードメモリも2GBから4GB容量へと強化されたことで、保存できる書籍数が1,500冊から3,500冊分へと大幅に増強されています。

 

「Kindle DX」は、その大型画面を生かして、チャートやグラフ、写真などを多用する教科書や専門書籍に最適であり、さらに、スペースに余裕が生まれるため、新聞や雑誌などを表示する際に広告も無理無くレイアウト可能になります。
また、加速度センサーが新たに搭載されたことで、縦向きのポートレートと横向きのランドスケープモードを自動変換可能で、地図やグラフ、ウェブページなど、状況に応じて縦横表示が可能となります。
そのほかの特徴として、PDFネイティブサポート、「text-to-speech」(テキスト読み上げ)、3Gモデム内蔵などが挙げられ、サイズは10.4 x 7.2 x 0.38インチ(約264 x 183 x 9.7mm)、重量は約536gとなっています。

 

日本を含む世界100カ国以上で利用可能となるインターナショナル版「Kindle U.S. & International Wireless」の価格は279ドル(米国版は259ドル)と既にアナウンスされています。
一方の、「Kindle DX」の現在の米国での価格は489ドルですが、おそらく100ドル程度は値下げされて発売されると予想されます。
なお、「Kindle」購入にあたっては、Amazon.co.jpのアカウントは使用できず、米Amazon.comにて登録し直す必要があります。

 

Tech News ページナビゲーション(Since 2007)

*Apple Newsはこちらの専用ページに掲載しています。

Tsugawa.Tv

[PR] iPhone Xs/Xs MAXを購入

RSSを購読

デル株式会社

Apple News Headlines

Apple, Mac, iPhone, iPad, iPod の最新ニュースはここでゲット!他には無いニュース満載です。

Read the Difference »

About Tsugawa.Tv

Tsugawa.Tvは、Apple、Tech、広告、デザイン、Webをはじめとする各種メディアのクリエイティヴ関連情報・アイデア・サービスの提供および共有を目指し、日々のニュースから身の回りの出来事まで、気ままに発信するニュース情報サイトです。「紙面を大きくはみ出す」ことと、「エレガントかつ斬新であり続ける」ことを基本姿勢に、プロフェッショナルで弾力性のあるサイト運営を心掛けています。

More Info »

Advertising

Tsugawa.Tvでは広告掲出を幅広く募集しています。お気軽にお問合せください。

Learn More »

Page Top▲