Top of page

テクノロジ・ニュース | Tsugawa.TV

本文スタート

RSS  Apple News

- The best way to approach the truth -
   テクノロジ・Web関連の最新ニュースはここでゲット!他には無いニュース満載です。

デル株式会社

  ■ Tsugawa.TV - 最新のTechニュースと細心の考察(Feel the truth that matters..)

%e3%83%ac%e3%83%8e%e3%83%9c%e3%80%814%e4%b8%87%e5%86%86%e5%8f%b0%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e3%80%8clenovo-g%e3%80%8d%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%80%8cg550%e3%80%8d%e7%99%ba%e8%a1%a8

レノボ、4万円台からの「Lenovo G」シリーズ「G550」発表

15.6型ワイド液晶×メモリ2GB×HDD 160GBで4万円台〜

 

Lenovo G550

レノボ・ジャパンは2009年8月7日、15.6型エントリーノートブック最新版「Lenovo G550」シリーズ3機種を、8月12日より発売開始すると発表しました。
価格はオープンプですが、店頭予想価格は4万円台後半からとなっています。

 

G550」は、4月に発表した「G530」の後継機種で、従来より薄くなったボディに、液晶ディスプレイは15.4型(1,280×800ドット)から 16:9のLEDバックライト付き15.6型(1,366×768ドット)へとアップグレードされています。
また、3D高機能オーディオ(ファントム・スピーカー機能搭載)や、新しいフルサイズキーボードが搭載されたほか、システムの復元やデータの回復を実行できる「OneKey Rescue System」、ワイヤレスサポートソフト「Lenovo ReadyComm 4.0」、顔認識テクノロジー「VeriFace」などが採用されています。

 

下位モデル「295826J」の主な仕様は、プロセッサはCeleron 900(2.2GHz)、チップセットはMobile Intel GL40 Express(ビデオ機能内蔵)、メモリは2GB(最大4GB)、HDDは160GB、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、ワイヤレスはIEEE 802.11b/g無線LANなどとなっていて、OSにはWindows Vista Home Basicを搭載しています。実売価格は49,800円前後の見込み。
また、中位モデル「295827J」は、プロセッサがCeleron T3000(1.8GHz)、メモリが3GB(最大4GB)、HDDが250GB、OSがWindows Vista Home Premiumにアップグレードされ、実売価格は59,800円前後の見込み。
さらに、上位モデル「295828J」は、プロセッサがCore 2 Duo P8700(2.53GHz)、チップセットがMobile Intel GM45 Express(ビデオ機能内蔵)、ワイヤレスがIEEE 802.11a/b/g/n無線LAN、OSがWindows XP Professional(Vista Businessダウングレード)へアップグレードされ、さらにHDMIポートと5-in-1マルチカードリーダーを備えます。実売価格は84,800円前後の見込み。

 

そのほか、30万画素Webカメラや、USB 2.0×3、LANポート(100BASE-TX)を搭載し、バッテリ駆動時間は約3.1時間、本体サイズは、381(W)×245(D)×26.5~36.2(H)mm、重量は約2.7kgとなっています。 [Read More »]

microsoft%e3%80%81%e8%96%84%e5%9e%8b-2-4ghz-%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%80%8cwireless-keyboard-3000%e3%80%8d%e7%99%ba%e5%a3%b2

Microsoft、薄型 2.4GHz ワイヤレスキーボード「Wireless Keyboard 3000」発売

機能とデザイン重視の薄型・低価格モデル

 

Wireless Keyboard 3000

マイクロソフトは7日、2.4GHz帯無線採用の薄型ワイヤレスキーボード「Microsoft Wireless Keyboard 3000」を8月28日より発売すると発表しました。
7月17日に発売された「Wireless Desktop 3000」(ワイヤレスマウスとのセット)のキーボード単体製品で、価格は3,990円。

 

「Wireless Keyboard 3000」は、カスタマイズ可能な5つのホットキーや、音楽や動画の再生や一時停止などができるメディアコントロールキー、バッテリ残量を表示するバッテリ・ステータス・インジケーターなどの便利な機能を搭載。
また、手首が当たる部分には滑りにくい素材のパームレストが付けられ、防滴仕様の静音タッチ キーが採用されています。

 

必要システムは、Windows Vista/XP 日本語版 または Mac OS X 10.2〜10.5.x。
使用乾電池は単3アルカリ乾電池×2本(乾電池寿命は約7ヶ月)、 電波受信範囲はレシーバーから約15m以内、サイズは約198 x 466 x 24 mm。重量は約812g(バッテリあり)となっています。

microsoft%e3%80%81%e3%80%8cwindows-7%e3%80%8d%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e7%89%88rtm%e3%81%ae%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89%e6%8f%90%e4%be%9b%e3%82%92%e9%96%8b%e5%a7%8b

Microsoft、「Windows 7」英語版RTMのダウンロード提供を開始

デベロッパ向けにWindows 7 RTM配布を開始

 

米Microsoftは8月6日(米国時間)、英語版のMSDNとTechNetメンバー向けに、次期OS「Windows 7」の英語版RTM(製造工程向けリリース)のダウンロード提供を開始したと発表しました。
英語以外の言語版は、10月1日にダウンロード提供開始の予定。

また、米国時間7日には、ソフトウェアアシュアランスを導入しているボリュームライセンスユーザム向けに、8月16日にはパートナープログラム認定パートナー、8月23日にはMicrosoft Action Packメンバーに対して配布が始まります。

 

なお、同OSの一般向けパッケージ正式版は、今年10月22日に発売が予定されています。

%e6%97%a5%e7%ab%8bgst%e3%80%812tb%e5%ae%b9%e9%87%8f7200rpm%e3%81%ae3-5%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%81hdd%e3%80%8cdeskstar-7k2000%e3%80%8d%e5%87%ba%e8%8d%b7

日立GST、2TB容量7200rpmの3.5インチHDD「Deskstar 7K2000」出荷

7,200rpmで業界初の2テラバイト大容量SATA HDD

 

Deskstar 7K2000

日立グローバルストレージテクノロジーズは6日、ディスク回転数7,200rpmで容量2TBを実現した3.5インチHDD「Deskstar 7K2000」の出荷を開始したと発表しました。
7,200rpmの製品セグメントでは、業界初となる2TB容量のHDDで、低消費電力動作や低騒音動作を実現しながら、環境などに配慮した製品設計がなされています。

 

主な仕様として、インターフェースはSATA 3Gbps、バッファ容量は32MB、データ転送速度は最大1,700Mb/s、消費電力は約10%軽減され7.5W(アイドルモード)などとなっており、本体サイズは101.6(W)× 146.0(D)× 26.1(H)mm、重量は740g です。

 

また、大容量3.5インチHDD製品ラインアップが「Deskstar 7K1000.C」に一新されており、プラッタ1枚あたり500GB容量で、160GBから1TBの幅広い容量が用意されます。 量産出荷は、2009年四半期中(7ー9月)を予定。

[Read More »]

%e3%80%8cie6-no-more%e3%80%8die-6%e3%81%8b%e3%82%89%e6%9c%80%e6%96%b0%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%82%b6%e3%81%b8%e3%81%ae%e7%a7%bb%e8%a1%8c%e4%bf%83%e9%80%b2%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7

「IE6 No More」IE 6から最新ブラウザへの移行促進プロジェクト

「8年前のトラディショナルなツールに見切りをつけろ」

 

2001年後半にリリースされ、未だに最新のWebブラウザ市場調査でトップシェアを誇るMicrosoft社のウェブブラウザ「Internet Explorer 6 (IE 6)」を撲滅しようというプロジェクトが立ち上がりました。

 

無料ブログサービスの米Weeblyが中心となってローンチした「IE6 No More」プロジェクトでは、「IE 6」から「IE 8」や、Mozillaの「Firefox 3.5」、Appleの「Safari 4」、Googleの「Chrome」などといった最新ブラウザへ移行するよう呼びかけるキャンペーンを展開しています。

 

同プロジェクトは、Webデベロッパにとって、「IE 6」への対応はもっとも困難でフラストレーションが溜まる作業だとしたうえで、同ブラウザがモダンなWeb標準をサポートしていないことで、Web開発に制約が掛かり、さらにはWebの進化さえも後退させることに繋がってしまうとしています。

 

具体的なプロモーション活動は、自分のWebサイトにこちらに記述されたHTMLコードを貼付けて、「IE 6」ユーザに対し、最新ブラウザに移行するよう直接呼びかけるというもの。
このコードを貼付けておけば、「IE 6」ユーザにのみ、以下のような画像が表示されることになります。

IE6 No More

あなたは旧式ブラウザをご利用中です
このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください

 

同プロジェクトでは、多くのWebデベロッパに参加を呼びかけています。

%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%80%81%e3%80%8caspire-timeline%e3%80%8d%e6%96%b0%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab%ef%bc%9d14%e5%9e%8b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%89%e3%80%8cas4810tg%e3%80%8d%e7%99%ba

エイサー、「Aspire Timeline」新モデル=14型ワイド「AS4810TG」発表

低電力消費Core 2 Solo SU3500(1.40GHz)搭載で8時間駆動

 

acer AS4810TG

日本エイサーは2009年8月6日、同社モバイルノートPCメインストリーム「Aspire Timeline」シリーズ新モデルとして、「AS4810TG」を新たに追加し、8月21日より発売開始すると発表しました。
店頭想定売価は、標準モデルの「AS4810TG-R23」が79,800円で、Office Personal 2007搭載の「AS4810TG-R23F」が99,800円。

 

Aspire Timeline」シリーズは、ネットブック「Aspire one」の一つ上のカテゴリに属する今後の同社主流製品群であり、同製品でも、バッテリ長時間駆動(8時間)、広いスクリーン(14型ワイド液晶)、大容量のHDD(320GB)、搭載メモリ強化(2GB/最大4GB)など、基本スペックが大幅に強化されているのが特長。

 

AS4810TG」のそのほかの主要スペックとして、CPUはシングルコアのCore 2 Solo SU3500(1.4GHz)、グラフィックス機能はATI Radeon HD 4330、ディスプレイ解像度は1,366×768ドット(アスペクト比16:9)、光学ドライブはDVDスーパーマルチなどとなっており、OSにはWindows Vista Home Premium SP1が搭載されています(Windows 7への優待アップグレードキャンペーン対象製品)。

 

インターフェースとして、USB 2.0×3、5-in-1 カードリーダー、ギガビットイーサネット、IEEE 802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、HDMIポート、D-sub VGAポート、100万画素Webカメラなどを備えています。

 

サイズは 378(W)× 259(D)× 24.8〜29.7(H)mm、重量は約1.9kg。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b9%e3%80%81%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bf%bd%e5%b0%beaf%e6%90%ad%e8%bc%89%e6%a9%9f%e3%80%8cfe-46%e3%80%8d%e7%99%ba%e8%a1%a8%ef%bc%9d1200%e4%b8%87%e7%94%bb%e7%b4%a0

オリンパス、自動追尾AF搭載機「FE-46」発表=1200万画素光学5倍ズーム

4種類の「マジックフィルター」搭載×単3電池駆動のエントリー機

 

Olympus FE-46

オリンパスは2009年8月6日、エントリークラス「FE(ファッショナブル&エレガント)」シリーズ新製品として、「FE-46」を8月下旬より発売すると発表しました。
価格はオープンプライスですが、店頭予想価格は1万円台後半の見込みです。

 

FE-46」は、「FE-45」の後継モデルで、新たに「マジックフィルター」と「自動追尾AF」を搭載し、光学5倍ズームや1200万画素CCDの採用により、従来よりも広範囲の被写体をより高画質で撮影することができます。
主な特徴として、単3形バッテリーに対応し、シーンに合わせて自動的に最適な設定で撮影できる「おまかせ♪iAUTO」などのオート機能が充実しているほか、「撮る・見る・消す」の基本機能を簡単に操作できる使いやすい設計になっています。

 

そのほかにも、最大16人の人物の顔を自動的に検出する「顔検出機能」や、撮影後に明るさや赤目を補正する「かんたん補正」機能、明るい場所でも被写体を確認しやすい「LCDブーストボタン」などを搭載。

 

FE-46」の主要スペックとして、撮影素子は1/2.33型有効1200万画素CCD、レンズは35mm判換算36mm〜180mm、開放F3.5~5.6の光学5倍ズーム、感度は最大でISO1600、モニターは2.7型約23万ドットLCD、記録メディアはxD-ピクチャーカード/microSD/microSDHCカード(同梱のmicroSDアタッチメント「MASD-1」を使用)/内蔵メモリ19MB、電源は単3形電池2本、サイズは98mm(W)×61.6mm(H)×27.8mm(D)、重量は128g(電池・カード含まず)。

%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%80%81%e3%80%8cmicrosoft-windows-server-2008-r2%e3%80%8d%e8%a3%bd%e5%93%81%e4%bd%93%e7%b3%bb%e3%82%84%e5%8f%82%e8%80%83%e4%be%a1

マイクロソフト、「Microsoft Windows Server 2008 R2」製品体系や参考価格を正式発表

ボリュームライセンスは9月1日、パッケージは10月22日提供開始

 

マイクロソフトは2009年8月6日、次期サーバー OS「Microsoft Windows Server 2008 R2」の製品体系や参考価格、発売日を決定したと発表しました。
ボリュームライセンスは2009年9月1日から、パッケージ製品は10月22日から提供が開始されます。

 

Windows Server 2008 R2」は、大規模データセンターから中小規模企業向けまで、多様な用途に対応する6つのエディションから構成されます(「Windows Server 2008 R2 Datacenter」(463,000円)、「Windows Server 2008 R2 Enterprise」、「Windows Server 2008 R2 Standard」「Windows Server 2008 R2 Foundation」、「Windows Server 2008 R2 for Itanium-based Systems」、「Windows Web Server 2008 R2」)。詳細なエディション構成と価格は下図参照。 [Read More »]

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%80%81%e3%81%a7%e3%81%8b%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%81%a7%e3%81%8b%e6%96%87%e5%ad%97%e6%8e%a1%e7%94%a8%e3%81%ae1000%e4%b8%87%e7%94%bb

ペンタックス、でかボタン&でか文字採用の1000万画素光学3倍「Optio E80」発表

単3形電池に対応×ハイビジョン動画撮影可能なエントリーモデル

 

Optio E80

ペンタックスは2009年8月6日、初心者向け機能を充実させた エントリークラスのコンパクトデジタルカメラ新製品「Optio E80」を8月20日より発売すると発表しました。
価格はオープンプライスですが、店頭予想価格は2万円前後の見込みです。

 

Optio E80」は、2009年2月発売の「Optio E70」の後継モデルで、液晶モニターを2.4型から2.7型へ大型化して、「でかボタン」や「でか文字」を採用することで、見やすさと使いやすさをさらに向上させているのが特長。
また、単3形電池の採用や、被写体に最適な撮影モードをカメラが自動選択してくれる「オートピクチャー」、撮影シーンに応じた露出や感度などが自動的に設定される「グリーン」モードなど、初心者でも簡単に撮影をおこなえるさまざまな機能や性能を備えています。

 

光学手ぶれ補正は搭載していませんが、手ぶれや被写体ぶれを軽減できる高感度モードを備え、最高感度をISO6400の超高感度に高めることで、被写体の明るさに応じて自動的に感度が変化し、速いシャッタースピードで撮影することに対応しています。
また、動画機能として、1280×720(16:9)ピクセルで30fpsのハイビジョン動画撮影にも対応。
動画撮影時の手ぶれをソフトウェアにより効果的に補正する「Movie SR」機能を搭載しています。

 

その他機能として、誤って消去してしまった画像を復元できる削除画像復活機能や、最高3枚の撮影画像をカメラ内で1枚に合成できるパノラマモード、2秒間で16枚の画像(640×480ピクセル固定)を高速撮影できる16連写機能、飾り枠(フレーム)付画像の撮影・作成ができる20種類のフレーム合成機能などを搭載しています。

 

Optio E80」の主要スペックとして、撮影素子は1/2.33型有効1000万画素CCD、レンズは35mm判換算31.5mm〜94.5mm相当、F2.9~5.2の光学3倍ズーム、感度はISO100〜6400、フォーカスはAF3点マルチ/スポット/自動追尾対応で0.5m〜(ワイド端/テレ端) +マクロ0.1〜0.6m(ワイド端)、シャッタースピードは1/2000秒〜1/4秒(最長4秒)、モニターは2.7型約23万ドットLCD、記録メディアはSD/SDHCメモリーカード(内蔵メモリ約6MB)、電源は単3形電池2本、外部インターフェイスはUSB2.0などとなっており、サイズは約101.5(幅)×59(高)×25(厚)mm、重量は約175g(電池、SDメモリーカード含む)。

%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%80%811-5m%e9%98%b2%e6%b0%b4%e4%bb%98%e3%81%8d1000%e4%b8%87%e7%94%bb%e7%b4%a0%e5%85%89%e5%ad%a65%e5%80%8d%e3%82%ba%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%8cop

ペンタックス、1.5m防水付き1000万画素光学5倍ズーム「Optio WS80」発表

HD動画×最新の顔認識×水深1.5mで連続2時間撮影が可能

 

Optio WS80

ペンタックスは2009年8月6日、水中撮影が可能なコンパクトデジカメ低価格モデルとして、「PENTAX Optio WS80」を8月27日より発売すると発表しました。
カラバリとして、ブラック プラス オレンジとホワイト プラス パープルが用意され、価格はオープンプライスですが、店頭予想価格は2万円台後半の見込みです。

 

「Optio WS80」は、2009年7月発売の「Optio W80」の後継モデルで、水深1.5mで連続2時間の水中撮影が可能な防水・防じん性能を備えているのが特長。
また、レンズ前面の保護ガラスに独自のSP(Super Protect)コーティングを施すことにより、水滴が付着しにくくなっています。
さらに、最大32人、最短約0.03秒という高速・高精度な検出が可能な「顔認識AF&AE」機能や、撮影後に人物の顔部分だけをひとまわり小さくできる「小顔フィルター」、笑顔を判別して自動的に撮影する「スマイルキャッチ」、目つぶり写真をカメラが教えてくれる「まばたき検出」などの多様な応用機能を備えています。

 

光学手ぶれ補正は搭載していませんが、撮影状況に応じた3種類の手ぶれ軽減機能を採用し(電子式手ぶれ補正/高感度ぶれ軽減モード/Movie SR機能)、トイカメラやレトロなど多彩な表現を楽しめるデジタルフィルターや、8種類の撮影シーンをカメラが自動選択してくれる「オートピクチャー」機能、星空や植物などの定点観測に便利なインターバル撮影機能、画像の白とびや黒つぶれを抑えて撮影できる「D-Range設定」などを搭載しています。

 

また、動画機能として、1280×720(16:9)ピクセルで30fpsのハイビジョン動画撮影に対応し、水中での動画撮影に最適な設定で撮影できる「マーメードムービー」モードや動画編集機能などを搭載しています。

 

「Optio WS80」の主な仕様として、撮影素子は1/2.3型有効1000万画素CCD、レンズは35mm判換算35〜175mm+F3.8~4.7の光学5倍ズーム、感度はISO64〜6400、フォーカスは9点マルチ/スポット/自動追尾対応で0.4m〜(ズーム全域) +マクロ0.1〜0.5m、シャッタースピードは1/1500〜1/4秒(最長4秒)、モニターは2.7型約23万ドットLCD、記録メディアはSD/SDHCメモリーカード(内蔵メモリ約33.6MB)、電源はリチウムイオンバッテリー D-LI 88、外部インターフェイスはUSB2.0などとなっており、サイズは約91.5(幅)×59.5(高)×22(厚)mm、重量は約125g(電池、SDメモリーカード含む)。

Tech News ページナビゲーション(Since 2007)

*Apple Newsはこちらの専用ページに掲載しています。

Tsugawa.Tv

デル株式会社

[PR] iPhone 11 シリーズを購入

RSSを購読

デル株式会社

Apple News Headlines

Apple, Mac, iPhone, iPad, iPod の最新ニュースはここでゲット!他には無いニュース満載です。

Read the Difference »

About Tsugawa.Tv

Tsugawa.Tvは、Apple、Tech、広告、デザイン、Webをはじめとする各種メディアのクリエイティヴ関連情報・アイデア・サービスの提供および共有を目指し、日々のニュースから身の回りの出来事まで、気ままに発信するニュース情報サイトです。「紙面を大きくはみ出す」ことと、「エレガントかつ斬新であり続ける」ことを基本姿勢に、プロフェッショナルで弾力性のあるサイト運営を心掛けています。

More Info »

Advertising

Tsugawa.Tvでは広告掲出を幅広く募集しています。お気軽にお問合せください。

Learn More »

Page Top▲