Top of page

テクノロジ・ニュース | Tsugawa.TV

本文スタート

RSS  Apple News

- The best way to approach the truth -
   テクノロジ・Web関連の最新ニュースはここでゲット!他には無いニュース満載です。

デル株式会社

  ■ Tsugawa.TV - 最新のTechニュースと細心の考察(Feel the truth that matters..)

google%e3%80%81on2-technologies%e3%82%92%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%ba%a4%e6%8f%9b%e3%81%a7%e8%b2%b7%e5%8f%8e%ef%bc%9dyoutube%e3%81%ae%e3%83%93%e3%83%87%e3%82%aa%e5%93%81%e8%b3%aa%e5%90%91%e4%b8%8a%e3%81%b8

Google、On2 Technologiesを株式交換で買収=YouTubeのビデオ品質向上へ

高ビデオ圧縮でスムーズなデジタルメディア配信を実現へ

米Googleは2009年8月5日(米国時間)、ビデオコーデック開発の米On2 Technologyを、およそ1億650万ドル相当の株式交換によって買収することで同意したと発表しました。同日On2社の株価は50%以上も急上昇しています。

Googleは、On2のデジタル映像圧縮技術をYouTubeやGoogle Videoなどのビデオストリーミングへ導入するとともに、Adobe(Flash)やMicrosoft(Silverlight/Windows Media)、Apple(QuickTime)、RealNetworks(RealMedia)などのライバル企業に対しアドバンテージを築きたい考え。
On2のVP6 / VP7ビデオコーデック技術は、Adobe FlashやAOL、Skype、Freescale、Nokia、Sun Microsystemsなどに提供されています。

今後は、H.264レベルとされる最新VP8ビデオコーデックがオープンソースで提供されることや、Google AndroidやChrome OSなどの自社製品へ組み込まれることも予想されます。

これとは別にGoogleは同日、ラジオ広告事業部門「Google Radio Automation」を売却したということです

%e3%80%8cgoogle-chrome-3-0%e3%80%8d%e5%90%91%e3%81%91%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%8c%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3

「Google Chrome 3.0」向けテーマギャラリーがオープン

Webブラウザ市場シェア拡大の1ファクタにと期待

 

Googleは2009年8月4日(米国時間)、同社ウェブブラウザ「Google Chrome 3.0」向けに、オフィシャルの「Google Chrome Themes Gallery」をローンチして、バラエティに富んだテーマ29種類を公開しました。

 

対応するのは「Chrome 3.0」以降で、現在は同バージョンのベータ版のみが公開されています。
テーマをインストールするには、気に入ったデザインの下に設置されている「Apply theme」(テーマを適応する)ボタンを押すだけです。

 

「Chrome」の市場シェアは、最新の調査によると2.59%であり、首位IE(67.68%)や2位Firefox(22.47%)には大きく水を開けられているものの、3位Safari(4.07%)は射程圏内といえるかもしれません。
なお、「Chrome」のMac版リリース時期は未定。

%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%80%81%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%adusb%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%80%8crmum-h%e3%80%8d%ef%bc%9d%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3

バッファロー、マイクロUSBメモリ「RMUM-H」=パソコンに挿しても出っ張り5mm

メモリ交換機能搭載 マイクロUSBメモリ

 

バッファロー RMUM-H

バッファローは8月5日、microSD/microSDHDカードを交換可能なUSB2.0対応のマイクロUSBメモリー「RMUM-H」シリーズ計8製品を8月下旬より発売すると発表しました。
価格は2GBモデルが1,700円、4GBモデルが2,600円、8GBモデルが5,200円、16GBモデルが10,900円(各税別)となっていて、カラバリとしてブラックとホワイトが用意されています。

 

「RMUM-H」シリーズは、パソコン装着時に約5mmしか出っ張らないコンパクトさが特長であり、取り付けたままにできるので着脱の手間が要りません。
また、メモリ部のmicroSD・microSDHDカードは、防水仕様になっているほか(JIS防水保護等級7「IPX7」準拠)、microSD/microSDHC対応のカードリーダーとしても使えます。

 

ユーティリティーとして、Microsoftの「Windows Live おすすめパック」付属の「Windows Live フォトギャラリー」と、パスワードと暗号化でデータを守る「Secure Lock Mobile」(Windows用)が標準添付しています。
主な仕様として、インターフェースはUSB2.0/1.1、消費電力は最大1W、サイズは W15×H18×D8mm、重量は約2.3g(本体のみ)。
対応OSは、Windows Vista/XP/2000/Me、または Mac OS X 10.4以降となっています。

%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%80%81usb2-0%e7%94%a8%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%abhdd%e3%80%8chds-phu2%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%80%8d%e3%81%ab500

バッファロー、USB2.0用ポータブルHDD「HDS-PHU2シリーズ」に500GBモデルを追加

ハードウェア暗号化・耐衝撃機能搭載

 

HDS-PH500U2

バッファローは5日、USB2.0対応ポータブルハードディスク「HDS-PHU2シリーズ」に、大容量の500GBモデル「HDS-PH500U2」を新たにラインアップすると発表しました。
価格は23,200円(税別)で、出荷予定は8月中旬となっています。

 

持ち運びに最適な「HDS-PHU2シリーズ」は、自動暗号化機能と次世代の暗号化方式「AES128bit(Advanced Encryption Standard)」を採用し、強固なセキュリティを実現しているのが特長。
また、衝撃をやわらげる「バンパーボディー」と、筐体内部の衝撃吸収材がドライブをしっかり保護する「フローティング構造」により、耐衝撃性に優れています。

 

主な仕様として、インターフェースはUSB2.0/1.1、電源はUSBバスパワー、消費電力は2.5W(リード/ライト時)、サイズはW127 × H84 × D23mm(突起物除く)、重量は225g などとなっています。
使用環境は、USBポート搭載のDOS/V (OADG仕様) 対応パソコン、NEC PC98-NXシリーズ(Windows Vista/XP/2000 [SP3以降] )、または Intel製プロセッサを搭載したMacコンピュータ(Mac OS X 10.4以降)。

%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%812009%e5%b9%b4%e7%ac%ac2%e5%9b%9b%e5%8d%8a%e6%9c%9f%e3%81%ae%e5%9b%bd%e5%86%85x86%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%90%e5%b8%82%e5%a0%b4%e5%8b%95%e5%90%91

ガートナー、2009年第2四半期の国内x86サーバ市場動向を発表

前年同期比25.8%減と過去最低=全トップ・ベンダーが2桁のマイナス成長

 

ガートナー ジャパンは8月5日、2009年第2四半期(4~6月)の日本国内x86サーバ市場動向(速報値)を発表しました。

 

これによると、出荷台数は、対前年同期比で25.8%減の9万3,783台となり、調査開始以来最低の伸び率を示しました。
2008年第3四半期以降、マイナス成長に転じたまま低迷傾向が継続的なものとなっており、すべてのトップ・ベンダーが対前年同期比で2桁のマイナス成長となっています。

x86サーバ シェア

ベンダー別に見ると、NECが出荷台数15.5%減ながらもシェアでは26.7%でトップを維持し、2位はHPで、出荷台数27.0%減ながらシェア22.7%を確保しました。
また、前年同期の4位から3位に浮上した富士通は、Dellのシェアを奪う形でシェアを2.5ポイント伸ばし15.3%となっています。
以下、4位はDell(シェア15.1%)、5位はIBM(シェア9.0%)。

 

上位5社は、前年同期比ですべてマイナス2桁の成長となり、中でもDellは43.6%減と大きく落ち込み、シェアが4.8ポイント減少しました。
国内トップ・シェア・ベンダーであるNECと、上位5社の中で比較的成長率の落ち込み幅が少ない富士通が、Dellからシェアを奪う形でそれぞれ伸張しているといえます。 [Read More »]

%e6%9d%b1%e8%8a%9d%e3%80%81%e4%b8%96%e7%95%8c%e5%88%9d%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%82%8b%e5%ae%b9%e9%87%8f64gb%e3%81%aesdxc%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%922010%e5%b9%b4

東芝、世界初となる容量64GBのSDXCメモリカードを2010年春に発売

SDメモリカードとして世界最大容量・最速の転送速度を実現

 

東芝は8月4日、SDメモリカード規格Ver.3.00(高速インタフェース規格UHS104)に準拠した「SDXCメモリカード」を世界で初めて商品化すると発表しました。

東芝 SDXCメモリカード

新製品は、SDメモリカードとして世界最大容量となる64GB(SDHCの2倍)で、転送速度も世界最速(書き込み最大35MB/Sec、読み出し最大60MB/Sec)を実現しており、11月からサンプル出荷し、来春に発売予定。価格はオープンですが、店頭予想価格は6万円前後の見込み。

 

また、SDHCメモリカードとして世界最速の転送速度を実現する容量32GB、16GBの新製品を12月以降順次サンプル出荷を行い、来年春から発売開始を予定しています。リード/ライト速度はSDXCカードと同じ。店頭予想価格は32GBが3万円前後、16Gバイトが1万5000円前後の見込み。
サイズはいずれも 32(縦)× 24(横) x 2.1(厚)mm で、重量は約2.1g。

 

同社では今後、大容量と高速タイプのラインアップを拡充していき、市場ニーズに応えながら、SDメモリカードシリーズの販売強化につなげたいとしています。
将来的には、SDXCメモリカードの規格上2TBまで拡張が可能になるということです。

 

UHS104は104MB/sのバス転送速度を実現するVer.3.00の最も高速な規格で、信号電圧3.3Vの従来のSDインタフェースにも対応し、SDHC対応機器との互換性があります。
ただし、SDXCメモリカードはexFATファイルシステムを搭載したSDXC対応機器でのみ動作します。また、CPRM技術を採用した高度な著作権保護機能を搭載しています。

%e3%83%8b%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%80%81%e4%b8%96%e7%95%8c%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%86%85%e8%94%b5%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%80%8cco

ニコン、世界初のプロジェクター内蔵デジカメ「COOLPIX S1000pj」を正式発表

実売5万2,000円のプロジェクター内蔵コンデジを含む5モデルを発表

 

既報の通り、ニコンイメージングジャパンは4日、世界初の超小型プロジェクター内蔵デジタルカメラ「COOLPIX S1000pj」を含む「COOLPIX S」シリーズ4機種と、「COOLPIX L」シリーズ1機種の計5機種を発表しました。
価格はいずれもオープンプライスで、8月28日から順次発売開始予定。

COOLPIX S1000pj

「COOLPIX S」シリーズ4機種は、新開発広角28mm(35mm判換算焦点距離)からの光学5倍ズーム NIKKORレンズを搭載し、独自の画像処理コンセプト「EXPEED」をもとに最適化した画像処理システムが採用されています。
また、「美肌効果」が追加され、より確実にきれいなポートレート撮影ができる「ベストフェイス機能」が採用されています。

 

COOLPIX S1000pj」は、世界初の超小型プロジェクター内蔵デジタルカメラで、撮影した画像をプロジェクターを使って外出先でも壁などに投映可能。
主なスペックとして、撮像素子は1/2.3型有効1,210万画素CCD、最大記録画像サイズは4000×3000、シャッタースピードは1/1500~2秒・4秒、ISO感度は標準で最大1600、動画は640×480/30fps、モニターは2.7型約23万ドットTFT液晶など。カラーはシルバーのみ。店頭予想価格は5万2,000円前後。


COOLPIX S1000pj

COOLPIX S640」は、約0.7秒の世界最速起動時間(CIPA規格準拠)のほか、一瞬を逃さない超快速「オートフォーカス」約0.25秒のAF合焦時間、約0.31秒の撮影タイムラグを誇る快速高性能コンパクトデジタルカメラ。
主なスペックとして、撮像素子は1/2.33型有効1,220万画素CCD、最大記録画像サイズは4000×3000、シャッタースピードは1/1500~8秒、ISO感度は標準で最大6400、動画は640×480/30fps、モニターは広視野角2.7型約23万ドットTFT液晶など。カラバリは、ディープブラック、アイスシルバー、プライムレッド、プレシャスピンク。店頭予想価格は3万5,000円前後。

 

COOLPIX S70」は、29万ドット3.5型ワイド有機ELモニターと静電式タッチパネルを採用。タッチパネル搭載により、直感的な撮影・再生・画像編集の操作ができます。また、ボディーはカラーごとに異なる質感を組み合わせた「デュアルテクスチャーデザイン」を採用。
主なスペックとして、撮像素子は1/2.3型有効1,210万画素CCD、最大記録画像サイズは4000×3000、シャッタースピードは1/1500~2秒・4秒、ISO感度は標準で最大1600、動画は1280×720/30fps(HD720p)、モニターは広視野角3.5型ワイド29万ドット有機EL(タッチパネル)など。カラバリは、ライトブラウン、マットブラック、クリスタルレッド。店頭予想価格は4万3,000円前後。

 

COOLPIX S570」は、フラットスリムデザインを採用した、厚さ21.5mm、重さは約120gの携帯性に優れたコンパクトモデル。
主なスペックとして、撮像素子は1/2.3型有効1,200万画素CCD、最大記録画像サイズは4000×3000、シャッタースピードは1/1500~1秒・4秒、ISO感度は標準で最大1600、動画は640×480/30fps、モニターは2.7型23万ドットTFT液晶など。カラバリは、シルバーとピンク。店頭予想価格は2万5,000円前後。

 

COOLPIX L20

「COOLPIX Lシリーズ」の新モデル「COOLPIX L20」は、有効画素数10.0メガピクセル、光学3.6倍ズームのNIKKORレンズ、3.0インチの大型液晶モニターを備えた初心者向けコンパクトデジカメ。
電源を入れるだけでカメラが自動的に最適な撮影設定を行う「らくらくオート撮影」、笑顔になった瞬間を自動撮影する「笑顔撮影モード」などを搭載。単3形電池にも対応。
主なスペックとして、撮像素子は1/2.3型有効1,000万画素CCD、最大記録画像サイズは3648×2736、シャッタースピードは1/2000~1秒・4秒、ISO感度は最大1600、動画は640×480/30fps、モニターは3型23万ドットTFT液晶など。カラーはシルバーのみ。店頭予想価格は17,000円前後。

%e6%97%a5%e6%9c%achp%e3%80%81%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%80%8chp-z-workstation%e3%80%8d%e3%81%ab%e6%b0%b4%e5%86%b7%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab

日本HP、ワークステーション「HP Z Workstation」に水冷モデルを追加

静音性に優れたメンテフリーの水冷ユニットとIntel Xeon最上位製品を追加

 

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は2009年8月4日、デスクトップ型ワークステーション「HP Z800 Workstation」と「HP Z400 Workstation」のラインアップに、静音性に優れた水冷システム搭載モデルを追加すると発表しました。
また、搭載可能な最上位プロセッサとして、デュアルプロセッサ対応の「Z800」には「Intel Xeon W5590 (3.33GHz) 」が、シングルプロセッサ対応の「Z400」には「Intel Xeon W3580 (3.33GHz) 」が追加されています。
新モデルは、BTOとして同社直販HP Directplusなどで8月下旬から受注を開始し、9月上旬以降に出荷予定。

デスクトップ型ワークステーション「HP Z Workstation」
製品名
HP Directplus価格
販売開始日
HP Z800 Workstation
(水冷システム、Xeon W5590 2基搭載モデル)
686,700円~
(税抜654,000円~)
8月下旬
HP Z400 Workstation
(水冷システム、Xeon W3520搭載モデル)
171,150円~
(税抜163,000円~)
8月下旬
HP Z400 Workstation
(水冷システム、Xeon W3580搭載モデル)
297,150円~
(税抜283,000円~)
8月下旬
HP Z Workstation
mozilla%e3%80%81%e5%8d%b1%e9%99%ba%e5%ba%a6%e3%81%ae%e9%ab%98%e3%81%84%e8%84%86%e5%bc%b1%e6%80%a7%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%81%ab%e5%af%be%e5%87%a6%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%8cfirefox-3-5-2%e3%80%8d%e3%82%92

Mozilla、危険度の高い脆弱性などに対処した「Firefox 3.5.2」を公開

Fx 3.5.2 – セキュリティ問題とICCカラープロファイル画像表示の不具合を修正

 

Mozilla Foundationは8月3日(米国時間)、同社オープンソースWebブラウザ「Firefox」について、危険度が最高 (Critical) とされる2件の脆弱性を含む、3件のセキュリティ問題などを修正した「Firefox 3.5.2」を公開しました(リリースノート)。
「3.5.2 Beta」は既に公開されていて、今日にも正式版がリリースされるとみられていました。
「Firefox 3.5.2」は、Mac OS X、Windows、Linux版がそれぞれ用意されています。

 

今回、セキュリティ問題として修正されたのは、危険度が「最高」レベルのものが2件、「低」レベルが1件となっています。
なお、危険度の高い脆弱性は、Firefoxと同じブラウザエンジンを利用しているThunderbird とSeaMonkey にも影響します。

Firefox 3.5.2 セキュリティ

Mozillaのセキュリティアドバイザリによると、危険度が「最高」とされる「証明書の正規表現パースにおけるヒープオーバーフロー」(MFSA 2009-43)では、特別に細工した証明書をクライアントに示して、任意のコード実行の危険性があるといいます(Firefox 3.5では影響無し/Thunderbird、SeaMonkey、NSSに影響)。

 

もう一方の危険度「最高」レベルの脆弱性「SSLで保護された通信の情報漏えい」(MFSA 2009-42)では、SSLクライアントとサーバ証明書を発行する認証局(CA)の間で、SSL証明書に書かれているドメイン名の扱いに食い違いがみられることが報告されており、攻撃者はターゲットに定めたサイトで機能する証明書を取得することが可能になるといいます(Thunderbird、SeaMonkey、NSSにも影響)。

 

上記セキュリティの対処以外にも、ICCカラープロファイルを含む画像が、すべてのモニタで正しく表示されるように修正されています。

 

MozillaはFirefoxユーザに対し、危険度の高い脆弱性を修正するパッチを含む最新版v3.5.2へのアップデートを呼びかけています。

%e3%83%8b%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%80%81led%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%bc%e6%90%ad%e8%bc%89%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%ab

ニコン、LEDプロジェクター搭載コンパクトデジカメ「COOLPIX S1000pj」発表へ

コンデジにプロジェクターを搭載、Nikon新製品4モデルを発表へ

 

ニコンは、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズのアップデートを間もなく正式発表するようで(*更新記事:8/4 発表されました)、なかにはLEDプロジェクターを搭載したまったく新しいモデルが投入されます。
開発コードネーム「VP650」と呼ばれてきた新製品で、最終的な名称は「COOLPIX S1000pj」になります。

COOLPIX S1000pj

COOLPIX S1000pj」は、写真や動画をフラットな壁面に40インチサイズで投写が可能となるプロジェクター機能が搭載されるほか、広角28mmからの光学5倍ズームレンズが採用され、撮像素子は有効画素数12.1メガピクセル。予想価格は699ドル(*更新:店頭予想価格は5万2,000円前後)。

 

ニコンはそのほかにも、広角28mmからの光学5倍ズームレンズを搭載した有効画素数12.2メガピクセルの「S640」(499ドル)や、4色のカラバリが用意され、光学5倍ズームで12メガピクセルの「S570」(349ドル)、液晶に3.5型有機EL(OLED)タッチスクリーンを採用した、12.1メガピクセルの「S70」(599ドル)を新製品として発表します。 [Read More »]

Tech News ページナビゲーション(Since 2007)

*Apple Newsはこちらの専用ページに掲載しています。

Tsugawa.Tv

[PR] iPhone 11 シリーズを購入

RSSを購読

デル株式会社

Apple News Headlines

Apple, Mac, iPhone, iPad, iPod の最新ニュースはここでゲット!他には無いニュース満載です。

Read the Difference »

About Tsugawa.Tv

Tsugawa.Tvは、Apple、Tech、広告、デザイン、Webをはじめとする各種メディアのクリエイティヴ関連情報・アイデア・サービスの提供および共有を目指し、日々のニュースから身の回りの出来事まで、気ままに発信するニュース情報サイトです。「紙面を大きくはみ出す」ことと、「エレガントかつ斬新であり続ける」ことを基本姿勢に、プロフェッショナルで弾力性のあるサイト運営を心掛けています。

More Info »

Advertising

Tsugawa.Tvでは広告掲出を幅広く募集しています。お気軽にお問合せください。

Learn More »

Page Top▲